てっちゃんもBlog!

自然は絶えず我々と語るが、その秘密を打ち明けはしない。 我々は常に自然に働きかけ、しかもそれを支配するなんの力もない。 Johann Wolfgang von Goethe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Cast after a long time....

 本日は、運転免許の更新でお休み!!
午前の更新に行く予定が、爆睡!!してしまい午後の更新に行くことになってしまった・・・・・。
スムーズに更新も終わり、速攻でホームグラウンドに直行したのだ。

 先週からの寒波も落ち着いたのか、この日は久々の微風。
しかし、季節は冬!!やはり寒いのだな。
時間的には約2時間の釣行だし、速攻でタックルの準備をして海を覗いてみると、最干潮間際でどうも時合が悪いが、久々にRODを振れるのでヨシとして海中を見渡すも、魚の気配が・・・・・。

寒波&干潮の為か魚が居ない!!
仕方ないので、普段あまり使用しない1.5gのジグヘッドにサンドワームをセットしてボトムを狙ってみると、プルプル!!とした手応え!!

この感触はハゼっぽい・・・・・(-_-)

blog_05121901.jpg


やはりハゼの仲間!!
しかも1キャスト1バイト状態だし・・・・・(>_<)
どうも、サンドワームでボトムを引くとこのハゼの仲間ばかりがバイトしてしまう。
沖の沈み根の周りを狙うとフグにワームを切られてしまうし、まぁ~ボウズではないので良いのだけど、どうも微妙な感じなのだな・・・・・。

寒波も一応落ち着いたようで今週末は気温も少し上昇して釣日和になることを期待!!



次回に期待である!!




スポンサーサイト

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

It felt it by the Gres fishing......

 今回のワームで初めてグレ(メジナ)なる魚を一応は狙ってみて感じたことをば・・・・・。

①.警戒心がかなり強い!!

②.警戒心が強いにも関わらず、ワームには興味を示す!!

③.我先にとはワームにはチェイスしない!!
  (他の魚がチェイスした後、安全なこと?を確認してからチェイスする。)


④.根の際から遠くまでワームを追うことはしない!!

⑤.チェイスしてきてアクションを入れると、根に一目散に戻ってしまう!!

⑥.群れの一匹がチェイスし始めると他のグレも根から出てくる!!

と、↑のような感じだろうか・・・・・。
そのときの潮の状況などで変わるかもしれなが、大きくは外していないような気がする。

実際、釣行したときのリグは、フロロ3lbをジグヘッド(1g)に直結して使用した。
で、↑の状況から次回の釣行では以下のリグでやってみようと思っている。

○ワーム

blog_05120901.jpg


Berkleyのサンド・ワームGulp!!
はっきり言って餌にかなり近い!!

○フック

blog_05120902.jpg


餌釣りで使用されているがまかつ社の伊勢尼6号。
結束を簡単にするためにカン付きを選択。

もう一つはハヤブサ社のワーム用フック。
こちらの方が根元までワームをセットできるので、何だか良さそうだったので購入。

○シンカー

blog_05120903.jpg


普通のガン玉。
一つはラバータイプでもう一つはノンラバータイプ。
ウェイトは0.75gと1.20gと1gのジグヘッドを中心に±0.2gで選択してみた。

一応、スプリット・ショットリグでやってみようかと考えたが、ほぼ餌釣りに近いのでかなり微妙な感じダ。


さてさて、次回は無事写メできるのか?できないのか?
次回の釣行が楽しみのだな・・・・・(^-^)






テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Worm DE "GURE".....

 久しぶりにホームグラウンドに行ってきたのだ!!
お目当ては、メバルではなく磯釣り氏達に大人気のお魚・・・・・”グレ”。
当然の如く、ワームで”グレ”である。

九州ではクロって言った方が通じやすいのかな・・・・・。
正式和名はメジナ。(以下、クロ)

 行きつけの釣具屋に掲載されているグレの写真をいつも見ていて、俗に言う木っ端グロってワームでは釣れないのか?と思っていて、店員さんと色々話していて、巷で噂の”サンド・ワーム”でキスとかが釣れるらしいという話を聞いて、ならばと言うことで1袋購入してみたのだ。

 クロって小学生の頃、餌釣りで確か25cmくらいのを釣った記憶しかないのだが、多分それ以来、本格的に狙うような気がする。
目的地までの道中に風向きとかを考えながら、ポイントを絞り込んで行く・・・・・。
現地に到着後、タックルをセットしてまずは手始めに砂地のエリアを選択して何が掛かるの期待をしてジグヘッドをフルキャスト!!
 一旦、ボトムを取って底をズル引きで引いてくると、ブルブルッ!!とした手応え!!
ティップで聞いてみると、生命反応アリ!!
フッキングを入れて、ゆっくり寄せてくるもサイズ的にはマイクロサイズ?みたいだが・・・・・。

blog_05120801.jpg


ハゼっぽいが、少し赤い模様が・・・・・。
やっぱり見た目がゴカイっぽいのかその後、この手のハゼ君達に大人気!!
怒涛の入れ食いモード!!
 その後、際狙いに変更して、何回かのチェイスの後にゲットしたのは、

blog_05120802.jpg


久しぶりのタケノコメバル。
いかにもロック・フィッシュという顔つき!!
ここで、ウォーミングアップを終了し本命のクロ狙いへ。

 場所は潮通しの良い場所を目指してまずは、サイトでクロ探し・・・・・。
海中を覗き込んでみると、根の際に目測で15cmぐらいの木っ端クロが居る!!
その中に良型のメバルの姿もチラホラと・・・・・(^-^)
 根の際へジグヘッドをキャストし、スイミングアクションでデッドスローに引いてくると、ググッ!!とした手応え!!
一気に抜き上げれば、

blog_05120803.jpg


一瞬、アイナメか?と思ったが、尾鰭を見ると丸い。
一方アイナメの尾ひれは真っ直ぐになっているので、これは残念ながらクジメ・・・・・(>_<)
再度、根の際へキャストして今度はボトムを取り、リフト&フォールさせると先程と同じような手応え!!

blog_05120804.jpg


今度もクジメのようだが、先ほどよりも妙に赤みが強い・・・・・。
クジメにも種類があるのか?

 先ほどからクロもワームの匂いに興味があるのか、寄ってはくるものの口を使う様子はない・・・・・。
で、クロ釣りのTV映像を思い出してキャストしたあと、ノーアクションで潮の流れに乗せてみることに。
が、思うようにはなかなか行かない・・・・・(-_-)

で、潮の流れに同調させるように(何だかフカセ釣りみたいだけど)流してみると、マイクロメバルや木っ端フグの猛攻の後にナント!!木っ端クロ(手のひらサイズ)がジグヘッドをパクッ!!・・・・・(; ゚ ロ゚)
フッキングを入れると、一目散に根に向かって走り出して、ドラグが鳴る!!


・・・・・


・・・・・


結局、こちらの抵抗もむなしく根に入られてしまいしばらくラインをフリーにしたものの結局ラインブレイクしてしまった・・・・・。
木っ端クロがあんなに引くとは思わなかった・・・・・(>_<)


しばらく放心状態・・・・・。


今度はドラグを締めて、再度、同じ要領で流すも風の影響でサイトがし辛い・・・・・。
ラインの変化をジ~ッと見ながら流していくと、ティップが僅かに入ったような感じがして合わせてみると、海中ではクロが反転する姿が・・・・・。
結局、フッキングが弱かったのか、根の際でフックアウト・・・・・(爆涙!!)

その後も、一回フッキングしたものの根に入られ、ラインブレイク!!
どうにもこうにも、なすすべナシという感じで最後のキャストで、

blog_05120805.jpg


お約束のMy癒し系・・・・・アナハゼをキャッチしたところでSTOP FISHING。
色々と感じたことが多かった今回のクロ狙いの釣行であったが、詳細はまた後日。


次回から本格的に狙ってみるべ!!



テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Fishing rod of ten feet or more.....

 物欲というわけではないが、ここ最近、釣行回数も少し減少気味であるものの、地磯巡りとかしているともう少しRODが長かったら手前の根をかわせるのに・・・・・とか、この足場の高さだったらもう少し長い方が足元までルアーをリトリーブできるのに・・・・・とか思うことがある。

 今現在の手持ちのRODでは10.3ftが最も長いのだが、欲を言えば11ftとか12ftぐらいの長さがあれば良さそうな気がするのだが、あまり長いのも個人的な好みではない。
個人的な好みで言うと、足場が高い磯よりも所謂平磯みたいなところが好み。

基本はミノーをキャストで非常時には1ozのジグもフルキャストできること・・・・・。
あと、やはり軽量なのが良い!!

思いつく限りメーカーを上げてみると、

○ufmウエダ

 ・SPSシリーズ ・・・・・ SPS-112-Ti(Lure weight:7-28g)
 ・CPSシリーズ ・・・・・ CPS-112EX-Ti(Lure weight:7-35g)

○AIMS

 ・BLACK ARROW 110MH(Lure weight:12-50g)

○DAIWA

 ・モアザン SURFMASTER MT110ML(Lure weight:7~40g)

○ZENAQ

 ・DEFI PLASIR DP10.8 Border Capture(Lure weight:12~30g)

○JACKSON

 ・GATE Rockshore Buster(Lure weight:10~40g)

 ってな感じになるだろうか・・・・・。

行きつけの釣具屋でAIMSを触らせてもらったのだが、オールダブルフットガイドで張りもあり結構好みだった。
振った感触では、結構バッドパワーも有りそうだしキャストウェイトの上限が50gもあるしヒョットしてヤズぐらいまでならいけそうな感じもしないでもない。
モアザンも以前、実際キャストさせてもらったが持ち重りも無く、かなり軽くて長時間の釣行でも疲れない感じを受けたし、CPSも実際どうなのか気になる。
11ftには短いがZENAQのRODも結構気になっているし・・・・・。

実際は来期用のRODとなることは間違いないが、それまでにまた新製品が出ているかもしれない。


テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Though it goes.....

 行っては見たけど・・・・・。

blog_05120501.jpg


どう見たって波高は3m以上はあるし、かなりの激風!!
立っているだけでもやっとという感じ・・・・・。



って言うか、命が危ない!!



何故にこうも休日の度に、落雷があったり、みぞれとかが降ってきたり、豪雨だったりとタイミングが悪すぎる!!

何だか今シーズンは終了間近なのか気になるところ・・・・・。
確か、昨年はクリスマス・イブの日にみぞれが降って一気に冷え込んでそれっきりだったような気がするし、何か今回も似たような感じなのだが・・・・・。




テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

てっちゃん

携帯からアクセス QRコード

QRコード

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

只今の時刻・・・・・

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

掲示板

みんなの掲示板

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。