てっちゃんもBlog!

自然は絶えず我々と語るが、その秘密を打ち明けはしない。 我々は常に自然に働きかけ、しかもそれを支配するなんの力もない。 Johann Wolfgang von Goethe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

New Weapon!?

 今月上旬ぐらいに頼んでおいたルアーが先週ぐらいにやっと届いた。

本当は信VS筑シーバスダービーに投入するつもりで頼んでおいたんだけど、あとから発売日が10/15だということが分かって、意気消沈・・・・・。
おまけに、ダービー当日はRBが撃沈だったんでもし導入できてたらとして結果はどうだったのか気になるところ・・・・・。

○BASSDAY ・・・・・ JERKMAGIC97 ライトムーブ17g

 blog_06103101.jpg


左からハイトホロピンク、ウェーブホロイワシ、メッキイワシカラー。
詳細はBASSDAYのHPで。

金曜日にデイゲームがやれたら、チョット試してみたい。


・・・・・


・・・・・


それよりも問題は、土曜日だべ・・・・・。


・・・・・


・・・・・


何か考えんといかんネ・・・・・(-_-)



スポンサーサイト

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Yes MebaMeba!! Vol.7

 10月末である。
もうそろそろメバルもイイんじゃない?ということで、しんかわさんと近郊漁港にメバル調査に行ってきた。

個人的には、サイズがどうのこうのということはなくただ単にメバルの子気味良い引きとメバルの姿が見たかったんで、ライトタックルでやってみた。
現地に到着して、タックルの準備をしていると、あることに気付く・・・・・。

ロッドはメバル用だが、ラインはまんまチヌ用じゃん!!
PE1号にリーダー12lb。
おまけにワーム類もグラスミノー1袋とスクリューテールが1袋のみ・・・・・。
そしてジグヘッドが数個・・・・・。



そういえば、随分前にウェストバッグの中身を入替えてたような・・・・・。



しかし、あるもので何とかやり繰りしてキャスト!!キャスト!!


岸壁の際には、セイゴが着いてるみたいでしんかわさんがボコボコ言わしている。
一匹だけ、体高があってヒラセイゴ?と思わせるものもあったが、よー分からん。

で、沖目の明暗部を狙ってグラスミノーをキャストしていると、久しぶりの子気味良い引き。

blog_06102701.jpg


久しぶりのメバル。
サイズは何て無いが、久しぶりにメバルの魚体が見れて妙に嬉しい・・・・・。
その後も、沖目の明暗部を探って数匹キャッチ。
でも、少しでもジグヘッドを通すコースを外すとバイトが激減してしまう。

もう一つ期待していたお魚さんがアジゴ。
しかし、この日はアジゴらしき魚影は見えるも小さ過ぎ!!
ベイトらしき、イワシも見当たらずでライズも見当たらず・・・・・。

その後、潮位も下がったところでバイトも少なくなってしまったんで管理人はSTOP FISHING。


今度は、準備万端でまた行くバイ!!





テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Yes Seabass Vol.55

 土曜日は、信 vs 筑のSeabass Derbyだった。
ルールは、↓の通り。

チーム戦:チーム内3本の最大サイズの合計長で競う。
個人戦:各々最大サイズ1本で競う。

前情報から、信チームの方は出ればランカーサイズということなので、こちらは物量作戦でチーム優勝を狙い、あわよくば・・・・・ランカーも捕れたらいいかもみたいな感じで1回目の大会は手堅くやってみたのだよ明智君!!


PM21:00スタートで、ベックさん、しのさん、管理人の3人で某河川へ出撃!!
まずは、上流側を探るも何だか、気配なし&ここでやっても何だか面白くない・・・・・。
ってことで、某シャローエリアでアキラさんと待ち合わせ合流。


ここで、べっくさんと相談して二手に分かれて探っていく作戦に出る。
ベックさん&アキラさんコンビはいつものシャローエリア一帯を探って、しのさんと管理人は東方面を探るのだよ金田一君!!


手始めに手前がゴロタが入っているシャローエリアを入るが、アオサが浮いていて釣りにならずベイトの気配もナッシング。イーター族の気配もナッシングで小一時間ほどで場所を移動。


次に入ったところは、下げればサーフでも河川並みの流れが出るポイント。
しかし、サーフに入って目の前に広がるのは水が引きまくったサーフ・・・・・。
まだ、最干まで時間はあるもののこの潮位ではかなり厳しい予感がプルプルする管理人。
しかし、ベイトはかなりの量がはいっているので期待をしてしまう。


まずは各々散らばってキャストすると、しのさんの方でボフッと良い音!!


来たか!!


しのさん、『バレちゃいました・・・・・(>_<)』


何をヤッテルンダ!!金田一君!!


でも、管理人はいまだにノーバイト・・・・・。



今日は、何かが違う・・・・・。
(何だか、辺り一帯に釣れないモードの雰囲気を感じるんですけど・・・・・。)



そんな感じで粘ってみたものの、その後が続かずベックさん&アキラさんと合流する為テクテクと歩いてチョット休憩していると、早くも信Tから釣果報告が!!



しのさん曰く『鮭上がったみたいですよ!!』



・・・・・



・・・・・



・・・・・



何故に鮭?



色々お話を聞いていると、河口とかでシーバスやってると釣れるらしい・・・・・。
ただし、場所によってはお持ち帰りは出来ないみたい。
しかし、鮭なんて九州では間違って捕獲されることがあっても群れで遡上するなんてことはないんで何だか新鮮!!というかビックリ!!



で、合流後4人揃ったところで爆撃開始!!
時折、微風が吹くもほぼ鏡のような海面・・・・・。



・・・・・



・・・・・


ミノー、VIB、シンペンとか投げてみたけどこの鏡のような水面をみるとやはりTOP!!
管理人のお気に入りはペンシルベイト。



スナップの先にWISE DOGをセットしてフルキャスト!!
着水後、大き目のスケーティングの後ステイさせて連続した小刻みなドッグウォークを入れて再度ステイさせたりとパターンを変えながらキャストしても反応がなかったんで、ポップクウィーン50mmに変えて小刻みにドッグウォークさせると、



バシャッ!!



一呼吸、重量感が伝わったところでフッキングを入れたが、エラ洗いで痛恨のフックアウト!!



・・・・・



・・・・・



・・・・・



オジサンダメポ・・・・・(T_T)



しばらく意気消沈した後、再度同じコースを通すとまたバシャッ!!
今度は、十分に重さを感じたところで追い合わせを入れて一気に寄せる!!



・・・・・



・・・・・



・・・・・



シーバスが海面滑ってますけど・・・・・。



ベックさん、『それは捕らんといかんよ!!』



・・・・・



・・・・・



ソウナノカ?・・・・・(´・ω・`)ん



で、慎重に寄せて踝の下ぐらいの水深の浅瀬まで寄せたところで、フックアウト!!



・・・・・



・・・・・



ゲッ!! ガ━((*゚Д゚*))━ン



でも魚は居るんで、しのさんとシーバスを更に浅瀬へ追い込むもまんまと逃げられてしまった。



結局、この後が続かずべっくさんが起死回生の50サイズをキャッチし3匹の合計長では一歩リード。
途中、ベックさん管理人で手長タコ捕獲作戦を実行!!



で、そのまま筑Tはタイムアップ。



結果チーム戦では、筑Tが勝ったもののどうも納得できるものもあるはずが無く、4人とも不完全燃焼中・・・・・。



・・・・・



・・・・・



ということで、年内に信T vs 筑TSeabass Derby EPISODE2(筑T逆襲編)するバイ!!



テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Yes Seabass!! Vol.54

 久しぶりのデイ釣行!!
目が覚めたらお昼をまわってたんで、最干から上げ狙いでフラ~ッと車を走らせ湾内サーフへ。
本当は地磯とかに行くつもりだったのが、何故かハンドルを切ってしまった。

 鮎タイツを履いて、タックルの準備を済ませてテクテクとサーフを歩いて行く。
しかし、昼間に鮎タイツはかなり暑いバイ!!
はやくもか胸から下は汗ばんでる感触があるんで、しばらく歩いたらチキ~ットはダイエットになるんだろうかとか考えながらひたすらサーフをテクテクと歩く・・・・・。

まずは、沖の潮目を狙いRBをフルキャスト!!
一旦ボトムを取って、小刻みにJerkを入れながら引いてくるも反応がないので、数投ずつキャストしながらラン&ガン。
RB、CV、ペンシルベイト、ポッパーなんかをキャストしまくったが魚の気配がないんで、来た道を戻りながら今度は反対側を狙うことに。
またテクテクと歩いていくと、今まで居なかったベイトの群れを発見!!
結構、纏まって群れてるみたいで群れの動きもザワザワしている。

 しばらく立ち込んで様子を見ていると足元まで群れが寄ってきたんで見てみるとベイトの正体は体長5cmぐらいのイナっ子。
潮目というか流れの際付近で結構群れていたんで潮目の向こうを狙って、ペンシルベイトをフルキャスト!!
変化をつけながらドッグウォークさせていると、1投目から反応を見せるもミスバイトの連続。
一旦、ルアーを回収して今度はゆっくりとしたドッグウォークの後、間を入れて5回ほど連続して細かいドッグウォークを入れると、バフッ!!と水面が割れる!!

 直後、ティップが少し入ったぐらいでフッキングを入れて一気に寄せるも、ここ最近のパターンで足元でフックアウト・・・・・。


・・・・・


・・・・・


ヤッテシモウタ・・・・・。


フックも錆び錆びやし。


で、少し場を休めて再度キャスト。
先程と同じパターンで、今度はキャッチ。

blog_06101901.jpg


サイズは小さいけど、久々に画像撮れた・・・・・。
鰭もピン!!と張って綺麗な魚体でした。

blog_06101902.jpg


フックは錆び錆びやけど、この日の当たりルアーのワイズドッグのピンクホロ。

この後、チェイゴを1匹追加して本日はSTOP FISHING。

土曜日までにフックを交換しとこ・・・・・。



テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Yes Seabass!! Vol.53

 昨日は、ローテーションの休みということで夕マズメに某小磯へ立ってフルキャストしてきたが、ベイトのイワシは居たもののイーター族の気配は感じることもなく敢無く玉砕!!
一旦、自宅へ戻りマッタリとしてPM23:00ぐらいからベックさんと満潮からの下げ狙いで某湾内サーフへ出撃!!

 車を止めて、ここら辺からサーフに出れるやろと草むらをテクテクと歩いて行く。
途中、水溜りというか湿地になってるじゃんと思いながら藪こぎしているとどんどん水溜りが深くなっているような気がする・・・・・。


・・・・・


・・・・・


心の片隅で何か変!!とか思いつつも先にどんどん突き進んで行くんだけど雰囲気はまるで、どこか東南アジアの湿地帯を歩いているような錯覚に襲われる。
昔TVでやっていた、川口浩探検隊みたいな感じ・・・・・


・・・・・


・・・・・


絶対、一人じゃ怖くて行けん!!


・・・・・


・・・・・


普通にワニとか出てきてもおかしくないよな?』とか『猫とか犬とか死骸とか浮かんでないよな?』とか考えながら進んでいくと、足元にお魚さん発見!?


・・・・・


・・・・・


ナンデ?


・・・・・


・・・・・


足元から前方に目を移すと・・・・・海やん!!


ゲッ!!思ったよりも潮位が高い!!


・・・・・


・・・・・


まさかここまで潮位が高いとは思ってもなくて、この先お目当ての場所へ行くのは難しいと思い迂回して藪こぎして歩いていて行くと思ったよりも簡単に目的の場所へ到着!!


・・・・・


・・・・・


最初からこっちの道を選んどけばヨカッタ・・・・・。


ようやく目的の場所へ到着。
時間的に下げには入っていないようで海面もマッタリとしている。
思い思いに立ち込んで、キャストしまくると早くもバイト!!

が、バイトの直後フッキングを入れる前にフックアウト・・・・・(>_<)

手応えからに40cmぐらいだったが、居るのが分かったんで気合を入れてまたまたキャストすること数投目にドン!!
直後、キツメに締めていたドラグが出て慎重にやり取りを開始。
手前まで寄せてきて少しドラグを緩めてじっくりと寄せて3mほど先でフックアウトしてテンションが無くなった・・・・・。

 ベックさんもバイトがあるようだが、お互い今ひとつフッキング出来ていないようでフックアウトの連続・・・・・。
そのうち、ゆっくりとした流れが一層強くなったところでバイトが激減して流れがよれているところなんかを狙ってキャストしてみるもゴミ&海藻が絡みついて釣り辛い。
結局AM2:30ぐらいにベックさんと別れて管理人は自宅へ。


今回は、今年の春に購入した鮎タイツを初めて履いたけど水中でも水の抵抗が少なくて動きやすくて好感触。


見た目はまんまモビルスーツだけど・・・・・。


ここは、夜くるのは初めてだったけど、潮位次第でかなり奥まで潮が入ってくることが分かったし、下げになるとあるエリアがかなりの激流になることも分かったんで、次回来る時の参考になったのが収穫。


しかし、帰りがエライ遠かったバイ。


テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

The research of this term.....

 今日はしんかわさんとプラ~ッと、Rockfish狙いでリサーチしてきたのだ。
一応、ボトム狙いの釣りをメインにするんで、色々とワーム&ジグヘッドを調達してからの釣行!!
現地に着いて海中を見渡すと、カタクチ、アジ、1cmぐらいの小魚とベイトは豊富!!
気持ち潮が濁っているのが気になるものの、風も微風だしお天気も良いしで絶好の釣り日和。


・・・・・


・・・・・


が、周りの状況とは裏腹でかなりの激渋・・・・・。
バイトも無けりゃ餌取りも居ない状況。
そんな中、しんかわさんアイスジグでナイスなカワハギをGet's!!
アイスジグって何でも釣れるのか?


しかし、その後が続かずチョット場所を移動してヘチ狙いをしているしんかわさんのラインがスパッ!!
ギラッと反転したらしいんで、太刀魚かムツっ子か?


一体なんじゃろか?


その後、数投して夕マズメまで新規開拓したものの遠くからの見た目は良い感じなんだが、実際立ってみると、モロ砂地で10cmぐらいのソイぐらいしか居ないようで、そろそろ夕マズメの時間帯になってきたところで再度もとの場所へ移動。


流石に、陽が落ちるにしたがってバイトも増えたのだが、如何せんワームがでか過ぎるのかキッチリとフッキングしない!!
完全に陽が落ちると、先程までコンスタントにあったバイトが無くなって、常夜灯のある港内へ移動するも、何か分からんがしきりにライズする魚が居るのだが、ルアーにはまるっきり反応しなかった・・・・・。


・・・・・


・・・・・


ここは、また寒くなってから来るとしよう・・・・・。




テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Saturday night and Day game.....

 土曜日の釣行は、ある特定のエリアでかなりイライラというか悶々したというかそんな釣行だった。
バイトの回数だけは優に2桁は超えていたもののキャッチできたのは1本のみ。
周りもバイトの数とキャッチした本数からしたら思いっきり反比例していた。

 仮に半分をキャッチ出来てたらと仮定するとキャッチできた本数は2桁には届いているような状況。サイズは40~70サイズぐらい。
キャッチできたシーバスを見ると、皮一枚にフッキングしていたんで、喰らいつくというようなバイトではなかったようで、あま噛みというか啄ばむようなバイトの仕方だったような気がする。あの時は色んな事を試してみたけど、結局キャッチ率は上がらなかった。

バイト後、↓のようなことをやってみた。

 ①一呼吸入れて送り込んでフッキングさせる。
 ②そのまま少しリトリーブスピードを落として更に深く咥えさせる。
 ③ドラグを緩めてやんわりとやり取りをする。
 ④十分に送り込んで、手応えがあった後更に送り込んで追い合わせを入れる。

まぁ~↑のようなことをやっても足元まで寄せてバラシたり、エラ洗いでバラシたりと結局のところは万策尽きて少しフラストレーションが・・・・・。
でも面白くなかったと言われるとそうでもなく逆に面白かったんだけど・・・・・。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 話は変わって前々からデイゲームで使ってみたいルアーがある。
以下、購入を考え中のルアー達・・・・・。

○RAPALA SSP9(Saltwater Skitter Pop 90mm)

 ラパラのソルト用ポッパー。

○RAPALA XRAP

 Freshwater用のXR10とSaltwater用のSXR10。
 サイズ、ウェイトは同じでも微妙に浮き上がり方が違うらしいので試してみたい。

○Bassday JERKMAGIC97

 ダーティング用のハードベイト。
 シルエットが細身。

今のところ思いつくのが↑のメーカーのルアー達。
探せばまだまだありそうなんでコツコツと集めてみたい。
そして近郊で気になるところもあるし・・・・・。


今年は、デイゲームで頑張ってみるべ!!


テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Yes Seabass!! Vol.52

 今日は某シャローエリアでシーバス。
面子はベックさん筑前さんアキラさんそして管理人の4名。
まずは、筑前さんと合流する前に某河川でシーバスチェック。
この河川はかなり久しぶりに訪れたが、一面ベイトだらけで何だかマッタリとした流れ。
ストラクチャーの際とか、シェード、カケアガリを通して見るものの反応が無い。


・・・・・


・・・・・


釣れる気が全然ナッシング!!
筑前さんもこっちに向かってるみたいなんで、待ち合わせ場所まで移動!!


・・・・・


・・・・・


色々あったもののようやく筑前さんと合流!!
2回も待ち合わせ場所間違ったし・・・・・


車を止めて、本命ポイントへテクテクと歩いて行って各自適当に散らばってキャスト開始!!
腰上までウェーディングしていくと結構、水温も落ちてきているのか太腿のあたりがヒンヤリする。
2時間ほどキャストして3人別れて広範囲に探って行くも生命反応はボラぐらいで他はナッシング!!

再び、3人合流して移動しながらキャストしていくと、何の変哲もないエリアでポツポツとバイトがある。


・・・・・


・・・・・

そのうち気付けばバイト爆裂モード突入!!

○1キャスト3バイトとか。
○フックアウト後もトウィッチを入れてあげれば、追い食いも当たり前とか。

こんな状態が、2時間ほど続いたと思う。

結局、管理人が覚えているだけでも20バイトは確実にあった。
足元まで良いサイズを寄せてきたらバレルし、フッキングさせても捕れる気がマジでしなかった
で、ようやくズリ上げれたやつが、↓のシーバス。

blog_06100101.jpg


サイズは60に満たなかったけど、結構引いて面白かったバイ!!

blog_06100102.jpg


よ~く見てみると下唇の皮一枚にしか掛かってなかった・・・・・。

今回は、一番ライトなRODでやってみたものの弾きはしなかったものの啄ばむようなバイトで、
バイトがあったら送り込んだり、メバルのようにスイープにあわせたりとか色々やってみたけど3人とも『ア~ッ!!』とか『モォ~!!』とか大人気なく叫んでしまいキャッチできたシーバスの5倍は優にバイトがあったと思う。

バイト爆裂モードも一段落したところでアキラさん登場!!
アキラさんの方は反対側に入っていたようで、反対側はベイトも確認できるぐらい大量にいたようで水温も高かったらしい。

で、しばらくキャストして、サクッと1本キャッチ。
これで、二人(みんなの?)の呪縛が解けた!!


結局、この1本で打ち止めになったのか反応が無くなったところでSTOP FISHING。


次回はサイズアップ目指して頑張ってみるべ!!



テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

てっちゃん

携帯からアクセス QRコード

QRコード

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

只今の時刻・・・・・

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

掲示板

みんなの掲示板

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。