てっちゃんもBlog!

自然は絶えず我々と語るが、その秘密を打ち明けはしない。 我々は常に自然に働きかけ、しかもそれを支配するなんの力もない。 Johann Wolfgang von Goethe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Yes Seabass!! Vol.59

 土曜日にしのさん、べっくさん、isonoさんとでNight Surfへ出撃してきたのだ。
管理人&しのさんは、ちょっと行きたい所があったんで先に別のSurfを叩いて、あとでベックさん一行と合流する予定。

 目的のSurfへ到着すると風は僅かに右から左へ吹いているが、問題ないレベル。
波はあるもののここのSurfでは少しベタ凪気味。
見た感じ、風&波高も無かったんで今回は9.2ftのMLを選択。

 しのさんと二人まずは、管理人的に本命ポイントをまず叩いてみることにしてテクテクとSurfを歩いていく。
暗くて海の様子が今ひとつ分かり難い中、波の立ち方が変化しているところ一帯を重点的に叩いていくが、波高は申し分ないなか一匹出てもおかしくない状況でただ時間だけが過ぎてしまう。
次第に込みが入ってきて、波足がかなりSurfの上まで上がってきて引き波に足を取られそうになりながらも波のセットに注意しながらキャストを繰返すが目立った反応がない・・・・・。
帰路も変化がある場所でキャストしてみるも、ルアーには反応してくれず空を見上げると流れ星。





・・・・・





・・・・・





心の中で、ポツンと一言・・・・・『ランカーホシイヨ





とりあえず呟いてみるものの願いはそうそう叶わず、気がつけばSurfに入ってきたところまで戻ってきてしまった。
ここは、背後からの明かりでルアーのフラッシングが効くか?と思いホロ系のカラーを中心にしのさんとキャストしまくるが、一回『コンッ』と何か当たったが何だったんだろうか?
この場所だけで、左右のルアーケースに入っている約20本ほどのルアーを全てローテーションしたような気がする・・・・・。





既に、もう投げるものが無いとい感じで、しのさんと休憩しているとベックさん御一行のご到着。
少しベックさんと世間話してリーダーの先には、『RB』が・・・・・。
このとき、管理人のベストにしのさんのルアーが引っ掛かって二人で外していたんだが、そんな中、管理人、しのさんの前方でキャストしていたベックさんの方から、





・・・・・





・・・・・





キターーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!





・・・・・・





で、あまりのベックさんが興奮してるんで、何か変とベックさんの方に駆け寄ってみると『これってヒラやない?』って言うかヒラですバイ!!
しのさん放置プレイしてごめんよ・・・・・
やっぱ、プラチナシルバーのボディーは惚れ惚れするね・・・・・・。
ヒラスズキをやる人の気持ちが分かるような気がする。





・・・・・・





・・・・・





でもねこの時、管理人としのさんは今ひとつ納得できんかったとです。





ベックさんがキャッチした場所は、管理人、しのさんで約1時間ぐらい叩いた場所だったとです。


しかも、二人してルアーも全てローテーションさせたとです。


おまけにローリングベイトでキャッチ!!
それ、湾内でキャストしてそのまんまやろ!!






と、心の中で呟いた二人。




・・・・・





・・・・・





マジで、この人の前世は一体なんやったんやろうか・・・・・・。





そんなこんなで、時間的にも満潮間際だったんで、本命Surfへ移動。





到着してみるものの、やはり予想通りのベッタベタのベタ凪!!
こりゃ厳しそうと思いながら、皆で散らばってキャストしていると、ここで事件勃発!!





ベックさんからTelで『isonoさんが○△□×#$%&!』らしいんで、引き上げるとの事。





オイラはじぇーんじぇーんそういう体質でないんで、よーーーー分からん。





その後、しばらくキャストしてみるも、魚の気配がほんとナッシング!!
すこし風が出てきたこともあって気になっていたSurfがあったんでしのさんと移動。
少しでもベイトが居る確立が高いということと、時間的に下げっぱなというのが選んだ理由。





到着後、いい感じで波が出ているが、基本的には岸際からダラダラとしたカケアガリになっているシャローのSurf。実はここでキャストするのは初めてなんだが、自分が知っているところではココしか頭に思い浮かばんかった・・・・・。


各自散らばって、ストラクチャに沿って流れてくる波がヨレそうな場所を選んでキャスト!!
時折、低い波がセットで押し寄せて辺りにサラシができる状況の中黙々とキャストしていると
管理人に『ドスン!!』という手応えの後、ドラグが鳴り響く!!
手応えから、思わず





キターーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!





しのさんも駆け寄ってきて後ろで見守ってくれているが、なかなかドラグが鳴り止まない・・・・・。
一瞬、『エイ?』と言われるが、微妙に首振ってるしエイではないと思うが、エラ洗いもしないのが気になる。
ここで、ふと脳裏に『ボラ』の文字がよぎる・・・・・。
しかし、辺りが暗いんで、魚の位置が分かりにくくて、寄せ波の時一瞬テンションが緩んでバレたと思ったりで、何とか寄せ波で寄せて波打ち際にシルバーの魚体が見えたところで、しのさんにランディングしてもらって、そのままリーダーを掴んでズリっとな。









blog_06112601_L.jpg


体長85cmのマルマルと太ったシーバス!!


ようやく取れた80↑。


しかも、Surfで取れたんで自分的にはかなり嬉しい!!



blog_06112602_L.jpg


フックも3本ともしっかり掛かっていたんでバレることもなかったんだろうが、バイトしたのがかなりのシャローだったんで、かなりの驚き。
フックを外して、リリースする時に持った感じだと優に6kgか超えているような重み。
しっかり泳いで波間に消えていったのを見届けて二人して『まだ居るかも?』とキャスト開始!!



今までのことを色々と思い返していると、暗闇の中で一人にやけているのが分かったのか、しのさんから『余韻に浸ってるやろ~』と一言。



右腕がまだ痺れてますバイ。



しばらく、キャストしてみるが二匹目は出ることがなくここでSTOP FISHING。
念願の80サイズが取れたいい一日であった。




また、行くバイ!!






スポンサーサイト

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Rock shore of daytime.....

 火曜日に近郊地磯に行ってきた。
目的は、最干時の地形を見てみたかったのだな。
到着時は既に最干まで2時間ぐらいというところ・・・・・。
(本当は、午前中の満潮狙いだったんだけど不覚にも痛恨の二度寝・・・・・。)

 鮎タイツ&フローティングベストを身にまとってテクテクと先端部まで歩いていくんだが、先週からの寒気は何処へ?っていうぐらい暑い!!
おまけにベタ凪!!
予報では1.5m~1mって出ていたが、海はベタベタで潮色は少し笹濁りって感じ。

 途中、ルアーをキャストしながらようやく目的の先端部へ到着。
既に鮎タイツの中はジト~ッと汗ばんできていて、ベストを脱いで一服タイム・・・・・。
先端部の方は風が当たって波高も十分でシャローにはサラシが広がっていていい感じだが、ベイトの気配はナッシングで海鳥達も何羽か飛んではいるもののほとんどが岩場でマッタリと羽を休めているんだが、ビックリしたのは休憩している岩場の上半分ぐらいが海鳥達の糞で真っ白!!

 気合を入れて、ルアーをキャストしまくるもイーター族の反応はじぇーんじぇーんナッシング。
遠くには潮目もいい感じで出来るんだが、マジでベイトの気配が無い。
沖目の根回りにできるサラシを散々叩いて足元のスリットへバイブを通してもバイトが無い。

 時刻は既に最干間際のところで、漁船が数隻目の前を通過してある場所で止まった。
そこは、沖の途中からに瀬がず~っと続いているのか左右で波の立ち方が全然違う。
気付いたら、漁船の周囲には海鳥が円を描いて飛んでいるし・・・・・。



しかし、ルアーの射程距離には全然入らないのが痛い!!



また、行ってみるべ!!

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Yes Seabass!! Vol.58

 DAY GAMEを満喫した後のNIGHY GAME。
場所は、近郊地磯でベックさん、isonoさん、アキラさん、管理人の4人で行ってきたのだな。
ここにはほぼ約2年ぶりにきたような気がする。

 テクテクとゴロタ浜を歩いていって、お目当てのポイントに着いて各々散らばってポイントに散るが、はっきり言って暗くてよーワカラン・・・・・(-_-;)
しばらくの間、波の様子を見ていると右手はずーっとシャローが広がっていて目の前の5mほど先の両脇に岩があってその先から15mぐらいはシャローで沖20mぐらいで大きく波頭が立っている。狙いは、5mの岩の間からその先のブレイクを回遊している群れを狙ってみる。

 波の間隔を見ながらミノーをフルキャスト!!
潮は上げてるんで結構並足が早いみたいなんで、気持ち早めにリトリーブ・・・・・。
ルアーの抵抗を感じるぐらいのスピードで引いてくるが、今ひとつピンと来るものがない中、黙々とキャストしていると、左側の瀬でキャストしていたベックさんにヒット!!
抜き上げて見れば、60型の綺麗なシーバス。
思ったより黒くなくて、湾内に居るシーバスと変わらないぐらいの体色。
結構、お腹もパンパンでいいサイズ!!

 回遊があるのか、辺りにキャストしていると今度はisonoさんの動きがおかしい・・・・・。
駆け寄ってみると、シーバスが海中でもがいている!!
アキラさんも駆け寄って、とりあえず寄せ波に合わせてズリ上げるように言うとその数秒後にisonoさんが『ア~~~ッ!!』と一言・・・・・。



・・・・・



・・・・・



isonoさん痛恨のフックアウト・・・・・。
波間から見えるシーバスは結構、いいサイズだったような気がする・・・・・。



それからしばらく粘ってみたものの反応がないんで、サーフへ移動することにして帰路の途中、ベックさんが掛けよったバイ・・・・・。



ここ、最近思うのは、この人は何かを持っているような気がする・・・・・。
腕も確かなんだろうが、それに加えて『何か』を持ってるとここ最近感じるのだが・・・・・。



前世は一体、ナンだったんだろうか?



テクテクとサーフまで戻って、皆で散らばってキャストしまくる。
とりあえず、波の立ち方の変化を見ながらキャストするが、どうも左側の腰の具合が悪い・・・・・。
しばらく、腰を落として休んでまたキャストするもやはり具合があまり良くないんで、今回は途中棄権でSTOP FISHING。



後から聞いた話だと、あるエリアで入れ食いタイムがあったらしい・・・・・。
詳しくは、こちらで!!



また、行くバイ!!



テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Yes Seabass!! Vol.57

 昨日は、出撃寸前にピカッ!!と雷。
敢無く自宅で大人しくして睡眠・・・・・。
貪るかのように深い眠りについた。

 一夜明ければ、昨日の荒れ模様のお天気は何処へ?
久しぶりに纏まった睡眠が取れたので、気力も充実!!
行きつけの釣具屋でルアーを補充してイザ出陣・・・・・。

 お目当ての外海サーフを探索するもサーファーの人たちでイッパイだったんで、とりあえず近場に入ることに・・・・・。
タックルの準備をして波打ち際へ出ると、風は思ったよりも無くて潮目も出ていていい感じなのだな・・・・・(今日はシーバスの顔が拝めそうな気がする。)
腰付近まで立ち込んで、潮目付近へRBをフルキャスト!!
ファーストリトリーブ&Jerkで引いてくるも何だか魚が出そうな気がじぇんじぇんしない・・・・・。
まずは、10投と決めて扇形に探っても反応がないんでミノーにチェンジ!!
ルアーは『SASUKE 裂波』。
先程と同じコースにキャストしてミディアムリトリーブよりチョイ早目にリトリーブしながら軽くJERKを入れながら扇方に探っていく。
数m先からのブレイクに沿って沖目にフルキャストして同じように引いてくると、ルアーが見えて足元3m先ぐらいでいきなり黒い物体が反転すると同時に『ゴンッ!!』。



・・・・・



・・・・・



ルアーを回収しようとしてRODも思いっきり立ててたんでフッキングを入れることが出来ず、チョットビックリ!!



しかも、ルアーを咥えたまんまこっちに突っ込んでくるし!!



とりあえずRODを倒して立ち位置を変えて、追い合わせを2回ほど入れると緩めにセットしていたドラグが一瞬鳴って、少し走らせた後寄せに掛かる。



慎重に波打ち際まで引っ張っていって、ズリッとな・・・・・。



blog_06111201.jpg

久しぶりのシーバス。
先月からバラシまくっていたんで、久しぶりに嬉しい・・・・・(o^∀^o)
サイズは65cmジャスト。
サイズの割には結構重かった・・・・・。
おでこの辺りをなでなでしてあげるて背びれがモア~ッと立ったところでシャッターをポチッ。



blog_06111202.jpg

すこし、おでこにキズが出来ちゃったのが気になるけど、丁重に海へお帰りいただく・・・・・。



思い起こせば第一回目の信 VS 筑シーバスダービーは強気で臨んだものの敢無く玉砕!!
しかも、最後は禁断の追い込み漁的なことまでやっちまうし。
そして。第二回目は完全にリベンジモード炸裂してたんだが、これもまた策が当たらず焦ってばかりでまたもや玉砕で完敗だった・・・・・。




何かこの一匹でモヤモヤとしていたのが、スッキリしたバイ!!



時間を空けるために、一服して色々と考えて今日はミノーが当たりか?と考えてものは試しと『SASUKE 裂波』からアローヘッドへチェンジして、また静かに立ちこんでいく・・・・・。



今度は、沖目に所々水が濁っているエリアがあったんで、濁りの境目付近を左手から順番に撃っていく・・・・・。


しかし、先程の裂波もそうだけどこのアローヘッドも綺麗な弾道でキャストしていて気持ちいいね~。


丁度、立ち位置の真正面の沖の濁っているエリアへフルキャストして、一旦、思いっきりダイブさせてファーストリトリーブさせて、ハンドルを止めルアーを浮かせながら軽くJERKを入れたところで、『ゴンッ!!』
直後に全身を出してテールウォークを数発・・・・・。
これぞ、デイゲームの醍醐味!!

手応えからサイズは先程よりも小さい感じだが、テールウォークを楽しみながら、寄せてきて初めてボガってみて捕獲成功!!



blog_06111203.jpg

先程よりもサイズは小さいが元気イッパイのシーバス。
サイズは60cm。



blog_06111204.jpg

アローヘッドのリアフックがガッチリとフッキングしている。
すこし、蘇生に時間がかかったけど無事泳いで行ったんで一安心・・・・・。



まだ、捕れそうな気もしたけど既にこの二匹で満足したんで、今回はここでSTOP FISHING。


ほんの一ヶ月前まではRBに好反応を示してたけど、今回は早めに見切りをつけてミノーに交換したのが、良かったのかどうか分からないけど何か今までのパターンとは違ってきているような気がした今回のデイゲーム。



また、行ってみるべ・・・・・。







テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

New Package.....

 前回、試してみたいPEラインを巻いていきなり初回の釣行でほぼ半分をバックラで失ってしまい、かなり意気消沈してしまいお給料日ということもあってNewラインを巻き巻き・・・・・。
ラインはいつものFireLine。

blog_06111001.jpg


 でも、New Package。
何だか、ドロップの缶の材質にも似た手触り。
お値段も聞くところによると200円↑したらしい。
理由は原油の高騰によるものらしいのだが、どう見てもパッケージ代やろみたいな感ありあり。

 しかし、このパッケージは1個あれば十分のような気がする。
結構、嵩張るし・・・・・。
フックを入れるのには良さそうだけど・・・・・。



・・・・・



・・・・・



でも、2個もいらんバイ。



一方、予報によると土曜日は雨模様だが日曜日にはお天気はもち直すみたいなんで、今から何処に出撃するか思案中・・・・・。




テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Surf after a long time.....

 土曜日は不完全燃焼だった・・・・・。
しかも2回連続だし・・・・・。

 で、昨夜雷雨があったものの『行ける時には行くべし!!』ということで行ってきた。
まずは、湾内チェック。
到着早々水面を見ると、やはり昨夜の雨の影響か水色は濁り気味。
おまけにベイトの気配もナッシング。
とりあえず、目ぼしい所をキャストしまくるもイーター族の気配もなく、そのうち一艇の船が目の前を通り過ぎて止まった・・・・・。



・・・・・



・・・・・



ボートシーバスの船じゃん。



・・・・・



・・・・・



しかし、この船目の前をウロウロしやがる・・・・・嫌がらせか?



モチベーションも急降下して久しぶりに外海へ移動。



blog_06110601.jpg


しかし、凪いどる・・・・・。
やはり水色も少し濁り気味だし。



時間もあまりないんで、波の立ち方が変化しているところをキャストしまくること約2時間・・・・・。



blog_06110603.jpg


流石に汗ばんで暑い・・・・・。
ベイトの気配もないし、遠くでサゴシが飛んでることもなく外海サーフ異常なし!!



また、今度行こう・・・・・。





テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Yes Seabass!! Vol.56

 土曜日は、信T vs 筑Tのシーバスダービー。
当筑Tは、ベックさんアキラさんしのさん、しんかわさん&管理人と各自別行動で釣行し最後に合流する予定と相成った。
今回、アキラさんは北九州で開催されるシーバスダービーと今大会とダブルエントリーらしい。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 一応、金曜日までに何回かプラする予定だったのが、結局出来ずじまいで、当日強引にプラってみるも、新品のラインがバックラして約80mも無くなってしまって結局プラになってないまま近況もよく分からない状態で色々と考えて過去の実績から、河川中流域→河口部→湾内サーフ→合流という計画で移動することにした。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


で、いよいよしのさんのメールでダービースタート!!
管理人はしんかわさんとペアを組み上記のルートで移動なのだ。

☆AREA-1

 個人的にはデイゲームでいい思いをした場所。
しんかわさんとこのエリア一帯を上から下へとラン&ガンしながらキャストするも無反応・・・・・。
おまけに水色が悪すぎ・・・・・。
かなり潮位が高く、流れも出てないんで早々に見切って次のAREA-2へ移動。


☆AREA-2

 AREA-1の河口部付近。
到着して、海面を見るとイナっ子の群れが纏まって居て期待が持てそう。
時折、セイゴサイズのライズがあるもののキーパーサイズの雰囲気が感じられず、BASSDAYのJERKMAGICを沖目にフルキャストしてボトムから表層までJERKさせると一投目からバイトがあるものの後が続かず、潮が動き始めて沈み瀬が見え出したのでそろそろ時合かと思って粘ったが、相変わらず反応がないので、AREA-3へ移動。


☆AREA-3

 湾内のサーフ。
既にここに到着した時は、二人ともかなりお疲れ気味・・・・・。
で、最後の場所なんで気合入れて、本命ポイントへ直行するも先行者!!

皆、考えることは一緒やね・・・・・f^_^;

先行者が引き上げるまで、辺り一帯にキャストしようとした時、ドデカイ捕食音!!
すでに最干まじかなんでブレイクから波打ち際までベイトが絨毯なみに群れていてその中でシーバスが食ってるみたいなんで、波打ち際の先のブレイクの上をシンペン、ミノーを通してみるもルアーに見向きもしない。

そのうち、先行者が引き上げたんで本命ポイントに入るもフックアウトが2回。
しんかわさんも同じポイントで粘るも二人してシーバスの顔を見れずじまいで終了・・・・・。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 結果は、チーム戦、個人戦ともにベックさんの一人舞台だったが、またもや今回もホゲてしまった管理人・・・・・。



次回までには少しは釣果がでるように頑張ろう・・・・・。


また、来年もやるバイ!!

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

EPISODE2 already soon.....

 昨日の晩と今日のデイゲームで土曜日に備えて下見がてらあちこちプラってみようかと予定を立てていた。



blog_06110301.jpg


土曜日の為に、ラインも新調したのだ。




・・・・・



・・・・・



・・・・・



結局、行けてナイッス・・・・・(>_<)



・・・・・



・・・・・



・・・・・



どうしよーーーーーー。



とりあえず明日頑張ろう・・・・・。



一応今回は、『EPISODE2 筑T逆襲編!!』。



『撃沈編!?』にならないようにせねば・・・・・・。




テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

てっちゃん

携帯からアクセス QRコード

QRコード

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

只今の時刻・・・・・

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

掲示板

みんなの掲示板

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。