てっちゃんもBlog!

自然は絶えず我々と語るが、その秘密を打ち明けはしない。 我々は常に自然に働きかけ、しかもそれを支配するなんの力もない。 Johann Wolfgang von Goethe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Yes Seabass!! Vol.68

 日曜にこのお方にTELすると、石津さんTSUYOSHIさんとシーバス行脚とのことだったんで今回はオイラも便乗することにして、某所で待ち合わせ。



 ベックさん以外は初対面だったが、みなさんナカナカのNice Guy・・・・・。
こりゃ~負けてられんバイ!?
で、場所を何処にするか話ってるとベックさんは前回管理人が入った河口部に行きたかったみたいだったが激浅のため管理人は一発却下!!
そんでもって、昨夜行ったシャローエリアを今度は4人でもう少し検証することに相成りレッツラゴーで車を走らせる・・・・・。



 全員、タックルの準備が出来たところでテクテクと歩きながら状況を話していると、ベックさん曰く今回は『TSUYOSHIさんに絶対70cm↑を釣って貰いたいらしい』とのお言葉が・・・・・。
聞くところによると某漁港で掛けて以来ホゲ街道を爆進中らしい。
昨夜も3本掛けてるし、実績はあるんでとりあえず昨夜の状況を説明して入水開始!!


 今回は、満潮からの下げでの釣行だが昨夜と比べて潮位が高い・・・・・。
数投するも何だかノーな感じなんで数投しながら歩いてると、波打ち際にハゼの仲間発見!!その後ベックさんが4cmほどのエビを発見!!
このエビが結構いるらしいのだ。
ここはいろんなベイトとなりうる生物が多いんだろうか?とか思いながらベックさんがワンダーをキャスト!!










その一投目にバイト!!










マジっすか!? ( ̄口 ̄||)










惜しくもフックアウトしてしまったが、群れが周って来たのか、石津さんも『手前でバイトしよる!!』とか聞こえてくるが、その恩恵を受けてないオトコが2名。
オイラとTSUYOSHIさんなのだな・・・・・。
ここで一考・・・・・。
TSUYOSHIさんを引っ張ってお二方の右手に出て新しい魚にコンタクトするのだ。



 それから二人並んでキャストしていると、『ボフッ!!』という捕食音!!
直後、TSUYOSHIさんの










キタ━━━━ヽ(☆∀☆ )ノ━━━━!!!!










この一声で残り3名はキャストを止めてTSUYOSHIさんのやり取りを見守り、ベックさんはフォローに回ってやり取りを見守る。





ヘッドシェイクするシーバスを見るといいサイズ!!
しかも、かなり体力があるのか走り回ってあっちこっちでヘッドシェイクを繰返す。





数分後、無事ベックさんがボガって検量・・・・・。





詳しくは後ほどUPされるであろうこちらで・・・・・。





その後、某サーフ&岬先端へ移動しやってはみるものの魚の気配がナッシングで某所へ移動・・・・・。
ここで、TSUYOSHIさんは撤収・・・・・。

しかし、3名で浸かってみたものの既に下げきっている潮位のせいかこちらも魚の気配はナッシング・・・・・。
おまけに河川の水温が低いせいかかなり太腿が冷たい・・・・・。
で、小一時間ほど投げ倒して3名の意見が一致。











温まりたい・・・・・。












その後は、3名で某うどん屋で反省会&某教祖様の話で盛り上がり解散・・・・・。










今度は、別の場所を開拓しよっと。











また、次回に期待である。







スポンサーサイト

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Yes Seabass!! Vol.67

 土曜日は久しぶりのシーバスだったのだな・・・・・。
最近、『教祖様』と敬われている噂のこのお方をお誘いしたのだが、どうもこのお方は今回伴侶、ご子息を連れて久々に『大雷音寺』に行ってくるらしいとのこと。



 しかも、『教祖様』のご友人の丘ぽん殿が来福されるため一言↓の言葉を残して旅立ってしまわれた・・・・・。




















『プラよろしくネ~~ (^0^)/』



















*-----------------------------------------------------------*



あまりにも他人事な一言であったが、ここであることが脳裏に浮かぶ・・・・・・。



某吉日のオフ会には確か『教祖様』もご参加の予定らしいのだな。



しかも『教祖様』はアルコール類がほとんど口に合わないらしいとか。





・・・・・





・・・・・





ツブシテヤル・・・・・。 ( ̄ー ̄)凸




*-----------------------------------------------------------*



 そんなことは放っておいて、どうせプラするなら新規開拓ってことで某湾内へ向けて車を走らせる。



 以前から気にはなっていてベックさんと『いつかは行こうや』と言ってはいたんだが、今回初めてきたもののかなりのシャロー。
下げに入っているせいもあるが波打ち際から200mぐらい歩いても膝ぐらいまでの水深で底質は砂地。
しかし、河口部だけあってベイトの数だけは多かった・・・・・。
時折、ベイトが不自然な泳ぎ方をするもんだから少し粘ったけど結局はボラをスレでかけただけで終了。
今度は潮位が高い時にでももう一回来ることにして、次なる場所へ移動・・・・・。





 今回、自分の中ではここが本命のポイント。
岸際から水深が落ち込んでいるところもあるが、ほぼ一帯はシャローエリア!!
立込んで見ると底質は場所によっては砂地、砂地&ゴロタ、ゴロタと変化に富んでいて何故かこの時期にアオサが底を覆っている・・・・・。





 何箇所か場所を変えながら膝上まで立ち込んでみると一箇所だけ太腿から伝わってくる水温が高いところを発見!!
『ZBL SYSTEM MINNOW 11F』でしばらくこの一帯を探っていると、ゴン!!とバイトがあったが直後にフックアウト!!
サイズは然程大きくは無かったが久しぶりのシーバスだったんで、絶対捕るつもりで3フックの『SASUKE 裂波』の変えた3投目で、フッキング成功!!





blog_07042801.jpg

体長50cm弱のシーバス。
久しぶりなんでこのサイズでも嬉しい・・・・・。



しばらく探っても反応がないんで、今度は砂地&ゴロタのエリアへ移動。
出来るだけ沖の流れを狙うつもりで『ZBL SYSTEM MINNOW 11F』をフルキャストしていると、今度はドン!!という手応えの後ヘッドシェイク!!
ロッドを倒してフッキングを入れ慎重に寄せてくるが、かなり元気がいいのかテールウォークまで見せてくれるシーバス。





blog_07042802.jpg

体長65cm。



blog_07042803.jpg

初めて入る場所でシーバスの顔が見れたんで結構嬉しい。





その後小一時間ほど粘ってみたものの反応がなかったんでSTOP FISHING。





とりあえず、プラは成功としておこう・・・・・。





このページのトップへ

One in two.....

 ここ最近、年明けから続いていたアフターシーバス狙いからメバルへ何故かシフトしているのだな・・・・・。
以前と違って、あんまり人が手を付けていない様な場所で新規開拓をしようとしているんだが、前回と前々回でこういう場所もアリという感触は掴んだんでこれから他のエリアでも可能かどうかやってみようと思っている。





 そんな中でここんとこ、メバルを掛けても足元まで寄せてきたら何故か海藻や藻に化けていることが多い。
狙っている場所が場所なだけに掛けたら速攻でゴリ巻きで寄せてメバルを水面で滑らせながら寄せてこないとこういうことはありえるんだけど、少しRODに対して『欲』というものが出てきてしまった。
今のRODに満足はしているが、結構使用しているのか最近は以前ほどの張りがないような気がしてきているし・・・・・。





欲しいのは、プラグ類がしっかりとキャスト出来て飛距離が出ること。
そして、ある程度バットがしっかりしているヤツ。
あとそこそこの感度があれば・・・・・。





行きつけの釣具屋でお試しということで2本お取り寄せをすることにしたのだな。所望したのは以前から情報が出ていた『SMITH BAYLINER METAL RF TUBULAR』のSLモデルとMSLモデル。
『BAYLINER METAL RF』のチューブラーモデル。
現在のところ手元にあるのは『BAY LINER』シリーズの初期型。
当初は、『ジグヘッド+ワーム』で使用することが多かったが、やはりプラグ類や小型のメタルジグをキャストするには少し気を使う。
(過去に1回ティップを破損させてしまったし・・・・・)
最新のメバルロッドを触るのは久しぶりだが、どんな感じのRODなのか早くフリフリしてみたい。
多分、MSLモデルの方が今の状況に合ってるような気がする。








何はともあれ早く来い!!







テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

In a shallow area.....

blog_07040804.jpg


 日曜日の夕マズメにしんかわさんとホームへ出撃!!
本命のポイントには風の影響で入れなかったが、とりあえず幾つかのポイントでキャストしまくってきた。



 狙いは個人的にはソイ系だったんだけど、チト潮位が低すぎ・・・・・。
で、潮が引きまくった状況の中で波打ち際まで出て深場を狙うも潮が濁っていておまけに手持ちのミノーではチト使い辛いんで、思い切ってシャローにキャストの場を移す。





blog_07040805.jpg


 水深は深いところで30cm~50cmぐらい。
少し沖目の岩場の付け根や藻場の際へミノーをキャストして早めのリトリーブでリアクションで誘ってみるが、お魚の反応はナッシング・・・・・。



 ならばとカラーをレッドヘッドへチェンジしてキャストしていると丁度、沖目の岩場の付け根付近で軽いバイト!?
ものは試しと再度同じコースにキャストして、軽くトウィッチを入れながら早めのリトリーブ中に『ゴン!!』というバイトの後、ラインが一気に真横に走る!!
フッキングを入れて一気に抜き上げると、










blog_07040802.jpg


久しぶりのアイナメ!!
(尾鰭が垂直なのがアイナメで丸みがあるのがクジメ)
目測20cm↑だが、個人的にはかなり嬉しい魚なのだな・・・・・。




blog_07040803.jpg


アイナメの歯は初めてみるが、結構細かい歯が並んでいる。
メバルとか他の根魚同様に胸鰭が大きい。



 その後粘ってみるが、もう一匹が出ずSTOP FISHING。
久しぶりにみる夕暮れをしばし見つめていた釣行だった・・・・・






テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Yes MebaMeba!! Vol.16

 土曜日の夜は、前夜の釣果を胸に再度の検証にしんかわさんと行ってきたのだな・・・・・。
場所は、ほぼ同じエリアで2日目も炸裂するかが気になるところだが、前夜と唯一違ったのは『風』釣りには影響がないくらいの強さだが、これがどう影響するか?



 現地に着くと、昨夜はベタ凪だったのが今夜は少し波立っている。
潮位も低いこともあり、近場の暗がりの中でTOPで遊んでみる。
活性が高いのかあちらこちらからライズ音が聞こえてくる。
海面に漂っている藻の隙間とかをピンで狙って小刻みなドッグウォークをさせていると、『ボフッ!!』という捕食音!!





シーバスじゃん・・・・・。





サイズは推定60クラスぐらいだと思うが、ヒョットしてライズ音はセイゴ!?
気を取り直して、キャストするも思いのほか渋い・・・・・。





渋すぎる・・・・・ (-д-;)





どうも今日は先日と海の雰囲気が違うようで、ホゲの予感がプルプルとしてくる・・・・・。
ここで、ず~っとやるのもどうかと思い昨夜いい思いをした場所へ移動。










 到着すると少し潮位が低いようだが、潮は動いているんで潮が当たるエリアへミノーをフルキャスト!!
何回かキャストするが、じぇーーんじぇーーんバイトがナイ!!
手持ちのルアーをローテーションさせてよーやく捕れたのが15cmぐらいのブルー。
このブルーは他のメバルと違いサイズの割に引き味が強くて面白いのだな。
しんかわさんもポツポツとキャッチしているが、どうも様子が違う・・・・・。






どうも、バイトがあるのはしんかわさんがキャストしているエリアの方で管理人がキャストしているエリアには魚の気配が感じられない・・・・・。






何が違うのかワカランが、明らかなのは、オイラにはナ~~~ンも当たらん!!






ここはキャストする範囲が狭いんで、更に移動!!






で、ここも潮位が低すぎて早々に見切って更に北上。






 着いたのは、常夜灯が照らすゴロタ場。
狙いは、メバルというよりも『ソイ系』なのだな。
まずは、常夜灯の明かりの周囲でキャストしていると明暗部で、ゴン!!という手応え。



blog_07040801.jpg


少し、チッコイけど本命のソイ。



結局、このエリアではこの一匹止まりで更にラン&ガン・・・・・。






色々と周ってみるが、釣果は得られずしんかわさんと某漁港で別れて帰路についた・・・・・。





しばらくは、春告魚狙いが続きそう・・・・・。





テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Yes MebaMeba!! Vol.15

 Friday Nightはしんかわさんとメバってきたのだな・・・・・・。
何でも、ここんとこTOPでいい感じらしいのだ。



 PM20:00に某所で待ち合わせて、期待を胸に二人して爆撃開始!!
今夜は久しぶりの『』。
オカンとオトンがどうしてもメバルを所望してるみたいで、今回は久しぶりにキープしないと色々と都合が悪いのだな・・・・・。
今回は、潮もまぁまぁで風もほぼ無風なんで頭の中は大漁旗でイッパイ




しかし、潮が動いてなくて木っ端サイズのチェイスのみ。
って言うか、潮位が低すぎてどうにもナラン・・・・・ (-_-;)




 ヤル気があるヤツはシャローに出ているかも?と思い暗がりのシャローを爆撃!!
その2投目に、ゴン!!といい手応え。



blog_07040701.jpg


手のひらサイズのブルー。
久しぶりに小気味いい引きを満喫!!



 2匹目を狙うも10cm以下ばかりが続き、場所を移動。
以前、下見の際に結構気になっていたところで同じエリアなんだが、所謂サーフ。
しかも、ある範囲内に岩場&藻場があってヤル気MAXなヤツらを捕獲するのだ。



 到着したぐらいに丁度潮も動き出したのか、飽きない程度にバイトがある。
しかもバッドから曲がるサイズを2連続バラシしてしまい、かなり凹む管理人だが、ようやく沖の岩場の向こうからゴリ巻きで寄せたのが、↓のヤツ。



blog_07040702.jpg


これもブルー。
結局、このサイズを数匹捕獲したところでバイトが遠くなったんで、またまた場所を移動。



 次の場所は、砂地だが手前から2mぐらいの幅で沖30mぐらいに根が伸びている場所。
当然、狙いは沖に向かって伸びる根の上と砂地との境目。



 サーフ周りでの当たりルアーは『Maria - Faik Baits』のRHH(レッドヘッドホロ)。
こいつを沖の根回りにフルキャストして、ほぼ水面直下を泳がせる。



数投目にバシャっとミスバイト!!




一瞬、シーバスかと思い小さくトウィッチを入れてステイさせた直後に、ドスン!!という手応えが手元に伝わった瞬間、ドラグが鳴りまくる!!




バイトの手応えから追い合わせを一発入れて、突っ込みをしのぎつつ寄せているとエラ洗い!!










やっぱり、シーバス?











しかし、何だか違う・・・・・・。











思い切って抜き上げたら、










blog_07040703.jpg



ギリ尺メバ!!
長さよりも、その体高の凄さにしばし呆然・・・・・。
完全なアフターだけど、手に持った感じは今までのメバルとは次元が違う重量感・・・・・。
しかも、シャローのサーフの根周りで喰ってきたし・・・・・。






やはり、ヤル気があるヤツはシャローに居るんやろうか?






とりあえず、しんかわさんにお願いして記念に初のブツモチ。



blog_07040704.jpg


ハズカシイケド・・・・・。











 しばらく、呆然として釣りにならなかったが、気持ちも落ち着いたところでキャストするが、潮が止まったのか、バイトがかなり遠くなってる・・・・・。
おまけに、夜光虫が多い。



 その後、このベタ凪&無風状態の恩恵を受けるべく某所へ移動。
ここは、風が吹いたら釣りにならないところなんだが、到着して波打ち際を見ると夜光虫のせいで波打ち際が青白く光って幻想的な光景が広がる。




 とりあえず、外海の方を探るとしんかわさんにバイト!!
管理人は先程から同じルアーをキャストしているが、バイトがない・・・・・。
少し粘ってみるが、爆発しそうな気配もないんで更に移動。




 ここは、5月~6月にかけてデイメバで爆発するところなのだ。
ここもシャローで沖には大きい岩とかが沈んでいてこの岩の際や足元にルアーを通すと20↑がコンスタントに出るんで、結構お気に入りの場所なんだが、夜に来るのは初めてなのだな・・・・・。



沖にフルキャストして、足元までキッチリとルアーを引いて何とかお互い一匹をキャッチするも、既に下げに入って潮位が下がったのが原因か再度『爆発』することは無く渋い状態が続いて、腰も悲鳴を上げてきたところで管理人はSTOP FISHING。
しんかわさんは、更に某所でやるみたいだが結果や如何に?




しんかわさん、また行くバイ!!






テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Yes Seabass!! Vol.66

 土曜日の雨&雷は凄かった・・・・・。
大気を切り裂くようなメリメリという落雷が何回鳴ったことか。
当日はベックさんとヤル予定だったんだけど、如何せんこの雷雨でほぼ中止モードになって彼は某所で待機する旨のTELがあってタックルも仕舞いかけたころで1本のTELアリ。





ベックさん:『雷凄かったね~。』 (。・ω・)ノ



管理人:『こっちも落雷が凄かったバイ!!』 ((゚Д゚ ))



ベックさん:『こっちは、雨と雷収まったよ!!どうすると?』 (・_・;)ン?




管理人:『・・・・・(考え中)・・・・・』 (-_-)



ベックさん:『来るンやろ!?』 ( ゚Д`)あん?











管理人:『(´・ω・`)ん?』
(そういえば、事前に『今日は雨やね~』とTELで話してた時、彼は『今日はヤル気マンマンやけ~!!』という言葉が、遠い昔の思い出のようにかすめていったのだな・・・・・)









という訳で、半強制的に拉致られて某所へ・・・・・・。











しかし、到着してみれば管理人とベックさん以外、人の気配はナッシング!!



おまけに魚の気配もナッシング!!



言い方を帰ると貸切とも言うが、普通に考えたらこの状況で来るヤツは・・・・・。















2名ほどおりましたがな~。






しのさんと、ISONO氏。






とりあえず、場所を変えて4人で立ち込む。
砂地、ゴロタが混じっていて雰囲気はいいが少し立ち位置を変えるだけで水深がかなり違う場所みたい。後からみたら管理人が立っていたのは瀬の中央だったみたい。



結局4人で投げ倒すが、各々バイトはあるものの魚の姿を見ることはなく、この日は終了・・・・・。残りの3名はその後も、場所を変えて浸かっていたみたいだが・・・・・。






今週末は、潮も良くなるんで新しい群れが入ってくることを期待しとこう。






次回に期待である。







テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

てっちゃん

携帯からアクセス QRコード

QRコード

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

只今の時刻・・・・・

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

掲示板

みんなの掲示板

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。