てっちゃんもBlog!

自然は絶えず我々と語るが、その秘密を打ち明けはしない。 我々は常に自然に働きかけ、しかもそれを支配するなんの力もない。 Johann Wolfgang von Goethe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

My summer vacation Part1.....

 これから3週間は、毎週水曜日を夏期休暇にして平日釣三昧!!・・・・・の予定。
そして、まずは夏期休暇の1日目は某所でチヌ狙い。
今回は、ベックさんとチヌ行脚の予定だったが、諸事情にて単独での釣行になってしまったが途中からお久しぶりのRAP氏と合流!!
まずは、某所のあるエリアで水面がざわついていたんで二人してポッパーをキャストしまくるが、期待に反して反応がないんで、ペンシルベイトに交換してやってみるがこれもノーバイト!!
ベイトはイナっ子、イワシ系と居るもののどうも期待薄だったんで、もう一箇所立ち寄って少しだけキャストした後、RAP氏お勧めポイントでマゴッチ!!



 一回は専門に狙ってみたかったマゴッチ。
手持ちのルアーで使えそうなのはチョット深めを狙える『ima 魚道』とバイブレーションしかなかったんで、とりあえず魚道から始めてみる。
そいでもって、RAP氏はテキサスリグでワームはバークレイ。
魚道をキャストするもののまだ潮位が高過ぎて早々にバイブレーションにチェンジしていると、RAP氏にはマゴチらしきバイトが・・・・・。
そして、ボトムをリフト&フォール、ズル引きとかやってると、RAP氏は・・・・・、










blog_07083001.jpg

見事なマゴッチ掛けてるし!!
ここで、今回諸事情で参加できなかった、ベックさんへ添付メールを送信・・・・・。



メールには一言、『釣れた。』だけだったからか、しばらくして興奮した声でTelが・・・・・。



かなり羨ましそうなベックさんだった・・・・・。
(来週は一緒に行くバイ!!)



しかしながら、気合が入るもののどうも『ピン!!』と来るものがなく色々と考える。






・・・・・ (考え中) ・・・・・





モジ(pq´3`)モジ





・・・・・ (考え中) ・・・・・






するとRAP氏から神の声が











『ワーム付ける?』










キュ─(pq*´∀`)→ン♪










数秒後には、テキってフルキャストしてしまいましたよ・・・・・。
で、ジワ~~ッとズル引いていると『コンッ!!』とバイトが!!
RAP氏曰くほぼマゴッチらしいとのお声。
食い込むのに時間がかかるらしいんで、そのままラインテンションを張っていると、またまた『コンッ!!』、その数秒後にまたまた『コンッ!!』そして、気持ち数cmほどズル引くも、ティップに変化は現れず・・・・・。





・・・・・





・・・・・





所謂、『見切られた』って言うやつですか?











しかしながら、マゴッチってオモロイバイ!!





で、潮が下げに変わるとバイトがなくなったんで、チョコット移動してタックルはそのままで、護岸のボトムで10cmぐらいのカワハギ君Get's!!
ワームが食いちぎられて無くなったんで更にRAP氏よりワームを所望して、やってみたけど何故か『ノーバイト!!』。
やはり、バークレイのワームは凄いバイ!!
餌と変わらんもんネ。





 その後、場所を大きく移動している途中で、いい感じで表層でモジってるのをRAP氏が発見したんで急遽車を止めて、ポコリタ~イム!!
そして、何回かキャストして、カケアガリ沿いを狙ってのキャストの着水後にバシャバシャと水面がざわついて、ロッドに手応え!!











blog_07083002.jpg

ZBLポッパーに出たエソ・・・・・。
TOPでエソ。





今回の釣行というかここ最近、『エソ』という言葉は頭の中には無かったんですが・・・・・。
しかも、このタイミングで・・・・・。



そんな苦しい中でも時折シーバスが、イナっ子を追いかけ回してはいるもののTOPには反応してくれず、目的の場所を目指すことに。



最終目的地に到着後、RAP氏はシーバス&青物タックルを準備。
オイラは久しぶりのカワハギのバイトに心躍るもんがあったんで、迷わずメバルタックル!!
そして、陽も暮れかかる護岸を車の中に放置プレイしてカピカピに干からびたバークレイのワームでリフト&フォールすると、『ブルッ!!』とか『コンッ!!』とか小気味良いバイトが・・・・・。
すると、





blog_07083003.jpg

こんなチビ助のカワハギ。
潮位が上がって、護岸に当たる潮の勢いも強くなってきたようで、海の中は活性が上がったカワハギのチビ助でイッパイ・・・・・。
そして、更に





blog_07083004.jpg

またもや同サイズ。
こんなチビ助の癖にメバルロッドを絞り込むように曲げてくれて横走りするんで、久しぶりに夢中になってしましましたよ・・・・・。(RAP氏は隣で苦笑いしてましたが・・・・・)



たまには数とかサイズとか抜きでこんな遊びも面白いっすよ。



流石にキープまではしないですけど。



で、お目当てのシーバスはこの日はお留守だったようで・・・・・。



本命は出なかったものの意外なところで面白かった今回。
来週こそは、リベンジするバイ!!






スポンサーサイト

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Yes Seabass!! Vol.90

 いや~暑いっすね・・・・・。
流石にこうも暑いと、デイゲームも辛くって敬遠気味ですバイ・・・・・ ι(´Д`υ)アツィー
ってことで、土曜日の晩も前回と同じ所に!!ε=ε=(o^ー^)v



 前回、前々回と散々蚊に刺されまくったんで、辛抱たまらんで今回は、事前に虫除けスプレーなるものを購入。 (`∀´)にゃっ…
現地に到着して、虫除けスプレーを両腕、首周りに吹き付けてウェーダー履いて暗闇をテクテク歩いて波打ち際に到着。
しばらく、波打ち際を見ていると5cm前後のイナっ子、サヨリ?もチラホラといるし水質も金曜よりは澄んでいる。



到着した頃は少し波っけがあったんで、ミノー中心にやってみるが反応がない・・・・・。
本格的に下げが効き出したくらいに風も止んで水面は鏡のようになり、水面を見渡すとカケアガリの中央部くらいで10cmぐらいのイナっ子が集まりだして群れがざわつき始める・・・・・。
少し、ベイトが沈み気味?かと思ってZBL-11Fタイダルでやってみるものの反応がなかったんで、ざわついている群れの先へX-CROSS120(オーロラマレット)をフルキャスト!!



数投目ぐらいに、5mほど先のざわついている群れの真横を通ったぐらいで『ボフッ!!』そして












blog_07082601.jpg



距離が短かったんでハンドル数回巻いたら、既に足元・・・・・。
サイズ的には60↓ぐらいだけど、ここ三日間の中では一番綺麗なシーバス。
結局、この一匹の後腹痛にて撤収・・・・・。






次回も期待しとこ。












テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Yes Seabass!! Vol.89

 月曜日に続いて、今週は夕立?っぽい雨が一時期降ったんで金夜に前回と同じポイントへ行ってきたのだな・・・・・。
前回と同様に満潮からの下げ狙い。
現地に到着して波打ち際まで出てみると、水面に浮いているゴミが多くておまけに水色も濁り気味だが、ベイトは前回同様申し分ないぐらい居る。
流れはほとんど無いみたいだが、シャローではサイズは大きくはないようだがイーター族がベイトを追い回しているようで、時折捕食音がしている。



 次第に下げが始まったぐらいから岸際で捕食音が聞こえてくるが、どうもバイトが無い・・・・・。
ベイトの動きも下げが始まる前よりは落ち着いているようで、しばらくはシャローへのカケアガリを狙ってキャストを繰返す・・・・・。



目に見えるぐらいの流れが出だした頃、少しベイトの動きもざわめき出したころにまた捕食音。
どうやら前回と違ってかなり浅い所でベイトを追い回している。
それじゃ!!とX-CROSS 95(タフコンマレット)を岸と平行にキャストしていると、薄明かりの中で引き波を立てていると『ボフッ!!』という音の直後、RODに手応え!!
かなり手前でバイトしたんで、そのまま一気にズリッとな。





blog_07082501.jpg


65cm↑のシーバス。
引き応えでは50サイズかと思ったが、ズリ上げてみたら以外と長かった。



blog_07082502.jpg





 この後も30分ほどキャストしたが、ウェーダーを着ているせいか暑さに負けてSTOP FISHING。





次回も期待しとこ。




テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Yes Seabass!! Vol.88

 月曜日のお昼、仕事場から外を眺めていると『バケツをひっくり返したような雨!!』。
久しぶりの土砂降りで、少しは水が入れ替わって状況は↑向きか?と考えて今日は定時速攻で上がるバイ!!とか考えていたら、ベックさんからメールが・・・・・。
考えることはどうやら同じみたいでお互い違うエリアに入って後ほど合流ということで、黙々と仕事を片付ける。



そして、定時でSuper Go!!で退社して帰宅後、タックルの準備。。
PM19:00過ぎに現地到着で、膝下ぐらいまで浸かっていました・・・・・。
波打ち際にはベイトが群れていて、少しざわついていて雰囲気は良好!!
まずは、沖の流芯付近をDC-9バレット、ZBL-11F、gene130、裂波の順で探っていくも反応なし。





・・・・・





・・・・・





辺り一帯には出そうな感じがするんだが・・・・・。





それじゃ、と流芯からのカケアガリを斜めにDC-9バレット、ZBL-11F、gene130とローテーションさせてX-CROSS120に交換した数投目に『ボフッ!!』と同時に『ドスン!!
一発、フッキングを入れて一気に寄せて、ズリっとな。





blog_07082001.jpg


サイズ以上の引きを見せた70↑サイズのシーバス。



blog_07082002.jpg





その後、少しエリアを変えてやってみたらルアーの回収寸前で足元で『ボフッ!!』と出たがミスバイト!!
そして、今まで吹いていた風が収まったのを機にベイトのざわつきも消えて、少し場所を変えてベイトが溜まっているところでやってみたが、ルアーロストしてしまい終了。





とりあえず満足したんで、帰るメールをベックさんに送信。
数分後に、






もう帰ると? ( ゚Д`)あん?






みたな感じだったんで、チョコットだけお顔を拝むことに・・・・・。





そしたら、このお方も居りましたバイ!!
(みんな、好きですよね)





次回も期待バイ!!






テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Yes Seabass!! Vol.87

 土曜日は、金曜日の疲れからか自宅でマッタリとして一日を過ごすつもりだったが、某釣り番組でチヌのTOPゲームを見終わったぐらいに、こう『ムラムラ』としたもんがあったんでチョコットだけ近場へ小一時間ほど行ってきたが、何も居なかったです・・・・・。





 車へ戻って携帯を見ると、石津さんからのお誘いで上げ狙いで某所へ。
晩御飯もまだだったんで、後ほど合流することにして一旦帰宅。
リーダーも組みなおして約1時間後に合流完了!!



 ここは久方ぶり。
おまけに某所とは違って、海に生命感が溢れてまくってる。
(しかし、相変わらず夜光虫だらけですけど。)














好感触!!














そのうち固まっていたベイトの群れがざわつき始め、『ボイル大会開幕!!』です。
金曜日に引き続き立ち居地の真横とかでシーバスがベイトを喰い上げて、脳裏に金曜日のボイル大会の記憶が・・・・・。





 ルアーを通す度にベイトにコツコツと当たって、かなりベイトの密度は高そう。
DC-9バレット、ZBL-11F、ナバロン、gene110、gene130、TYDEMINNOW-CDと色々キャストして、時折啄ばむようなバイトはあるものの、フッキングまでには至らず結果から言うとDC-9バレットでの1バラシのみ。
しかし、ルアーをピックアップ寸前で『ボフッ!!』と出たりとなかなか楽しかったんですが、途中このお方が合流する頃にはボイル大会が終了・・・・・。






あと、一時間早ければ良かったのに・・・・・。






その後はあれだけ居たベイトの姿もなくなりマッタリとした海面・・・・・。
ここで、某河川へ下げ狙いで移動しましたが、下げの流れはあるにも関わらず明確な流れがなく時折捕食音は聞こえるものの明確な手応えでないまま終了・・・・・。





また、次回に期待しとこ!!



テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Chinu of this year beginning.....

 今日も行ってきましたよ・・・・・。このクソ暑いのに。
一応、前回周ったポイント&竿出しが出来なかったポイントを周ってきたのだ。



 現地に着くと北からの風だが、前回と違って風が一定の方向から吹いているんでTOPには問題なさそうな感じだ。
今日も夏空が拡がっていて日差しが眩しいぐらい。




blog_07081701.jpg


デイゲームを行うにはこの気温で無風ほど辛いものはないんで、少々風があった方が体力も持ちそうだしありがたい。



以下、簡単にダイジェストで。



まずは、前回気になっていたポイント。



blog_07081702.jpg




↑は最干潮時の時だが、今回は満潮潮止まりから下げ始めまでの約2時間ほどやってみたが、この水路は水深1m↑で幅は約3m、長さは10m弱ぐらい。
この水路の先は牡蠣殻混じりの干潟エリアになっている。
前回はこの水路の中に3cmほどのイナっ子が無数に群れて居たんで、今回は下げ始めに期待していたが、ここでいきなりシーバスのボイルタ~イム!!










そりゃ~~迫力ありましたよ・・・・・。



この限られた狭いエリアで水柱が立ちまくるんですから・・・・・。










最初はこの水路の出口辺りにキャストしていたら、いきなり背後で捕食音!!
しかも、シーバスが喰っているのは3cmぐらいのイナっ子ではなく20cm~30cmぐらいのサイズを選んで捕食しているみたい。
試しに水路の中央部ぐらいに陣取って腰を落としてポッパーをポッピングさせていたら目の前に30cmぐらいのボラがジャンプして水路から出ようと逃げまくっているし・・・・・。










危うく、ボラ君とキスしそうになりましたが・・・・・。











結局、ボイルタイムも30分ほどで終了しミスバイトが1回で終了してしましました・・・・・。
ここは再度、最干潮間際に来ることにして今度は少し外海方面のシャローエリアへ。



blog_07081702_01.jpg




到着時は下げの最中で目測で水深は2m~3mぐらいの間ぐらい。
イワシ系の小さいベイトがチラホラと居て、そこそこ雰囲気はあるものの結局ここでは2回ほどフグではない何者かのチェイスがあったんですが、フッキングさせることができず30分ほどで終了しちゃいました・・・・・。



既にこの時点で500mlのペットボトルを2本完飲です。



今度は、最初のポイントへ再度戻って満潮時に入れなかったエリアでやってみましたが、30cmほどのセイゴをバラシ!!
水路からの地形も粗方把握できたんで、今度は少し湾奥のエリアへ。



blog_07081703.jpg




ここは手前が牡蠣殻交じりのチョットしたゴロタが入っていてその先はなだらかに落ち込んでいて、あまり潮通しは良くないが干潟には無数の蟹穴があってボトムを取っても根掛かりは無さそうな感じの干潟エリア。
ここで確認できたベイトはイナっ子、イワシ系、蟹で風裏ポイントになるため海面はほぼベタ凪状態だったこともあり、ペンシルベイトを主に使ってみましたが何事もなく終了です。



この時点で500mlのペットボトルを更に2本完飲です。
そして、更に湾奥へ。



blog_07081704.jpg




見えにくいかもしれませんが、右手の岩混じりの土手は干潮時にしか顔を出さず、中央辺りに1本水路のようになっていて下げの時には流れが発生するポイントで左手は2mほどの水深になっているポイント。
特にこれといった反応もなくルアーロストして終了です。





この時点で既にPM17:00を過ぎたぐらいで、このまま帰るかそれとも何処かで最後にやっていくか考えて『去年の実績ポイントはどうなのよ?』ってことで、最後に去年の実績ポイントへ。





到着時は既にPM18:00を過ぎたぐらいでポッパーが目視できる時間もあまりないため一発勝負で望みます。
ここは飛距離があまり要らないため、出来るだけポッパーのアクションを柔らかくさせたい為にメバルタックルへチェンジ。





ペンシルベイトからポッパーへ交換後、ここ数週間のチヌ調査の玉砕を払拭するようなバイトの数ですバイ!!
ポッパーの背後の水面が盛り上がる様は、心臓がバクバクの『大和田 獏』状態ですよ・・・・・。
(かなり古いですかね・・・・・。)
一回ポッパーを加え重みが僅かに感じたもののミスバイト!!



その後、カラーチェンジしてキャストコースを何回か変えてみるもののルアーにアタックするまでは行かず、昨年と同じコースを通すこと数投目で今までとは違う水面の盛り上がり。



心臓がバクバクしながら小刻みなポッピングからドッグウォーク&STOPを繰り返してルアーの背後に完全に着いたところを確認!!
今度は小さくポッピングを入れた瞬間、ポッパーが水中に消ると同時にティップが大きく弧を描いて十分にウェイトが乗ったタイミングでフッキング!!











いいツッコミを見せてくれた、今年初のTOPチヌ。









blog_07081705.jpg




blog_07081706.jpg

上唇に2本掛かってました。





結局、このチヌとのやり取りの最中に場を荒らしたみたいで、この後数投しても反応がなかったんで今回はここでSTOP FISHING。





次回も期待しとこ。








テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Just next time.....

 明日は土曜日の代休でお休みバイ!!
ということで、前回まともにキャスト出来なかったんで明日こそはリベンジ!!






 前回の下見で出そうな場所の一帯を重点的にやってくるとです!!





・・・・・





・・・・・





今度こそ・・・・・ (`・ω・´)




テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

A strong wind heavy seas warning.....

 日曜日は、新規開拓でヌーチー。
ここ一ヶ月ほど場所をじっくりと調査しての今回のヌーチー探索なのだな。
現地の満潮の時間に合わせて自宅を出発。
事前に風向きとか潮位も頭の中に入れて何箇所か周ってみたが、何処もかしこも爆風!!
おまけにこの時期、お盆前ということで田舎の方では田んぼの手入れとかで、かなり忙しいみたいで車を止めれそうなスペースを見つけられず、本命の場所には入れずじまい。
そして、風裏になると予想して移動しても背後の山から吹き降ろす強風で釣りにならん・・・・・。




 やっと、入れたところもコロコロと変わる風向きに翻弄されっぱなし・・・・・。
最初に入ったところは、水門絡みの水深1m~2mぐらいの小場所。
岸際には石積みが入っているワンドエリアでワンドの奥には水門とは別の流れ込みがある。
石積みの鼻っつらのブレイクをポコポコやってみるが反応なし!!
鰯みたいなベイトがいてそれなりの雰囲気はあるが、魚っけが皆無!!





居るのはベイトだけやね・・・・・ (-_-;)





小一時間ほどやってみて、次の場所へ移動。





blog_07081201.jpg






blog_07081202.jpg






ここは水深2m~3mぐらいで同じように水門が絡むエリア。
しかし、ここも風に翻弄されっぱなし。
おまけにフグも居なけりゃベイトも居ない・・・・・ (´Д`∥)





どうも、この一帯は風が巻き込んでいるようで何処も釣りになりそうもなかったんで、大きく移動して某河川へ入ってみる。
しかし、到着したころは既に下げの終わりぐらいで潮位も低くおまけに爆風!!
とりあえずキャストはしてみるが向かい風で10mも飛ばず釣りにならん!!
じゃ、追い風になる場所はどうなのよ?ってことで追い風になる場所へ立ち位置を変えてみるが、ベイトは居るものの波で思うようにポコれず、いつものシャローエリアへ移動・・・・・。





 到着後このクソ暑い中約3時間ほどキャストしてみたが、魚居ないですね・・・・・ (´Д`∥)
シーバスも居なけりゃヌーチーも居やしない!!




夜はベックさんかずぼんさんとご一緒したが、これまた魚居ないですね・・・・・ (´Д`∥)
おまけにルアーロスト!!





今週末もう一回リベンジだべ!! (`д´)ノ






テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Channa argus.....

 土曜日に某河川で以前から気になっていたエリアでチェイゴを掛けた翌日の日曜日。
どうも気になって仕方ないので、このクソ暑い中行ってきたのだな・・・・・。
昨日は潮位も高かったんで、岸際の水草の周りに2cm~3cmほどのイナっ子が群れていたんで、昼間の状況を確認したかったのも理由の一つ。



 今回は、思いっきりライトにやりたかったんでメバルタックル(SMITH:BLM-TB80MSL/RF+PE0.6号+リーダー:12lb)でやってみたのだな。
万が一のことを考えてリーダーだけは12lbでラインシステムを組んでみた。



 現地に到着したのは、最満潮の潮止まりから下げに変わるぐらい。
このクソ暑い中ウェーダー履いて10歩ぐらい歩いた途端、体中から汗が吹き出してくる!!
まずは、昨日チェイゴを捕獲した場所へ行ってみると潮位は昨日とほぼ同じくらいで、ベイトはほとんど居らん・・・・・。





・・・・・





・・・・・





これは、ヤッチマッタって言うやつか?





で、慎重に歩いていたつもりだったが、足元に落ちていた枯れ枝を踏んづけて『ボキッ!!』と音がした途端、目の前で『ボフッ!!』という音と共に何者かが消えて行ってしまった。





・・・・・





・・・・・





これも、ヤッチマッタって言うやつか?






少し風があるんで、流芯目掛けてポッパーをフルキャスト!!
着水後、ラインを張って手前へU字ターンさせながら小刻みにポッピングさせたり、ドッグウォークさせたりしてみるが、反応はナッシング・・・・・。



ならばと、今度はペンシルベイトを早めにリトリーブしながらドッグウォークさせたり、ダイブさせたりするがこれも反応はナッシング・・・・・。



ポッパー、ペンシルベイト、ミノーとルアーのタイプを変えたりカラーもローテーションさせながら一通りやったあとで、今度は追い風になるエリアへ移動・・・・・。



ここは、先程の所よりもシャローで底質は潟っぽい。
おまけに、あちらこちらに蟹穴があっていい感じだが、目の前には60↑サイズのコイが結構群れていて、こりゃどう考えてもチヌは居りそうにない感じ。



しかし、このクソ暑い中にウェダー履いてるんで踝あたりまで浸かって葦際にポッパーをキャストして数回ポッピングさせると、『ボフッ!!』とミスバイト!!
しかも、でた個体は明らかにコイではなかったんで、再度、小刻みにポッピングさせた後のステイで『ボフッ!!』と再度出やがった!!



ロッドにウェイトが乗ったことを確認して、ビシッ!!とフッキングを入れるとロッドはバッドから曲がって、掛けた相手は一気に走って引き味も抜群で自然とニヤケ顔になってしまい笑いが止まらん!!





ドラグはそれ以上に止まりません・・・・・。





手応えはコイみたいにトルクがあるような感じでは無いみたいだし正体が気になるところ。
おまけに途中で何だかクネクネするような感触・・・・・。










オイラは一体、何を掛けてしまったんやろうか?










慎重に時間をかけて寄せてくると、妙に長いし・・・・・。
一瞬、ナマズ?と思ったが、ボガを取り出して準備したところでお顔を拝見させていただくと、まさかのカルム~チ~君!!
目測70↑ですバイ!!
しかもあんな大きなお口なのに、ポップクウィーンのリアフックそれも1本しか掛かっとらんし!!
ここで、ボガ入れて後々クネクネされても困るしと思ってると、気を使ってくれたのか足元でフックアウトしてくれて自らのお力でお帰りくださった・・・・・。
見かけによらず、かなり気がつくカルム~チ~君。









もう二度とお目にかかることは無いでしょう・・・・・。












今日の状況じゃここにチヌは居らんです。










そんでもって、潮位もさがってるんで某シャローエリアへ移動。
しかし、逆にベイトはかなり居るもののヌーチーの気配はなくおまけに赤潮・・・・・。
最後は、お気に入りのペンシルベイトがメインラインを高切れさせてロストしたところで、STOP FISHING。



で、とあるお方のお車を発見ししばし、C-CUPのお話とかを聞かせていただきました・・・・・。
じょ~じさんでした。
今度は例の河川に行きましょう。






教訓:メバルロッドでもイケルぞカルム~チ~!!





テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Yes Seabass!! Vol.86

 土曜日は、かずぼんさんとシーバスに行ってきたのだな・・・・・。
台風の風雨で水も掻き回されて水温も下がってるだろうということでか『河川はどうなのよ?』ってことで某河川へ出撃!!



 潮位的には上げのタイミングで入水開始!!
風の影響で少々波っけがあっていい感じでベイトもチラホラ・・・・・。
まずは、水面直下をDC9 BULLETで引いて出来るだけブレイクに沿って引いてくる。
数投毎にカラーチェンジするが反応がないんで、ルアーサイズを上げてチョイ深目を狙うためにGENE130をキャスト。
これも数投毎にカラーチェンジするが反応なし。
じゃ、もうチョットアピールするアムニス1をキャスト。
こいつも、数投毎にカラーチェンジしながらキャストを繰返すが反応なし・・・・・。



出そうな感じはあるけど、どうも反応がない!!
こんどは、サイズダウンさせてウォブリング主体のZBL 11Fをフルキャストして沖の流芯を狙ってフルキャスト!!
その数投目に流芯付近で『コン!!』という手応えがあったが、ほとんど引かない・・・・・。
一応、フッキングを入れて寄せてくるが、妙に細長いし・・・・・。
一瞬、サヨリかと思ったが、





blog_07080401.jpg


ダッツ!!
お口が少し病んでいる・・・・・。
丁寧にフックを外して丁重にお帰り頂いた・・・・・。
かずぼんさんの方はセイゴを掛けたみたいだが、お互いどうも後が続かないんで、更に上流へ移動することに。



ここはシャローだが、自然のストラクチャーがあっちこっちあってベイトも身を隠しやすい。
実際、2cmほどのイナっ子が波打ち際に群れていた。
しかし、ベイトは居るもののイーター族の気配はあまり無さそう・・・・・。
出そうな雰囲気だけはかなりあるんだけど、どうも今ひとつ。
一帯をラン&ガンするが、反応が無い時間が過ぎていく。



そして、最後に気になるポイントで岸際にキャストしたDC9 BULLETに『ゴン!!』





blog_07080402.jpg


30cmぐらいのチェイゴ!!





そして、最後に湾内サーフへ移動するが河川とは反対にベイトが居ない・・・・・。



約2時間粘ってみたが、ダメポ!!



そんな疲労困憊の二人とは別に、イイ思いをした方が1名・・・・・。



Telの声もかなり明るかったですよ・・・・・ (^^)



とりあえず魚は見れたんで、ヨシとしときましょ。



次は、ヌーチーですバイ!!




テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

EXIST or LUVIAS.....

 この秋にDAIWAから発売されるらしいと以前から噂があったLUVIAS。
今日行きつけの釣具屋さんへ行ったら店員さんと色々と話しているとDAIWAのパンフの中にそのLUVIASが載っていたのだな。



まずは、DAIWAの最上位機種のEXIST。

blog_07080301.jpg




そしてこの秋に登場するLUVIAS。

blog_07080302.jpg




2500番で比較すると、



自重の差は20gの220g・・・・・。
BBは7個。
そして、最近のDAIWAらしく『REAL FOUR』を搭載!!





・・・・・





・・・・・





なかなかイイネ・・・・・・ (^-^)





ボディーの素材はEXIST-1003のローターに採用された新素材『ZAION』なるものらしい・・・・・。
価格はCERTATEとKIXの間ぐらい?




話変わって台風を過ぎ去った今週末・・・・・。



楽しみバイ!!






テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

てっちゃん

携帯からアクセス QRコード

QRコード

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

只今の時刻・・・・・

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

掲示板

みんなの掲示板

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。