てっちゃんもBlog!

自然は絶えず我々と語るが、その秘密を打ち明けはしない。 我々は常に自然に働きかけ、しかもそれを支配するなんの力もない。 Johann Wolfgang von Goethe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Yes Seabass!! Vol.98

 昨夜は、久しぶりにかずぼんさんとシーバスにいってきたのさ。



場所は特に決めてはなかったけど、実績がある方をとって待ち合わせ場所から車を更に走らせる。
現地に着いてみると、予想外にルアーマン2名発見!!



とりあえず、邪魔にならないようにエリアを外してラン&ガンするも、海に生命感がない・・・・・。
1時間くらい周囲を探索したところで、かずぼんさんと合流して元のところまで戻ってくると先行者2名はお帰りになられたようで、そこに入ってみる。



散々叩かれた後でどうか?と思ったけど、潮止まりから上げが始まり、少しずつ潮位が上がってくるなかで、フルキャストした裂波をリトリーブしているとコン!!



念のため軽くロッドできいてみると、クン!!という手応え。
すかさず、フッキングを2発入れると一気にラインが出て行って沖でエラ洗い!!





(この時をどれだけ待ち望んでいたことか・・・・・。)




ロッドを倒してやり取りして頭をこちらに向けようとしたところで、いきなりラインテンションが抜けちゃった・・・・・・。











・・・・・










・・・・・










次回に期待しときます。






スポンサーサイト
このページのトップへ

Yes Seabass!! Vol.97

 お昼から地磯へ行ってきたのさ。
この場所は今年3回目の場所。
前回は、風裏になるエリアだけを探ったんで今回はこの時期、風があたるエリアを探ってみようと思ったんだが・・・・・。
現地到着後、準備万端で地磯へ出てみると餌釣り師が1名。










・・・・・










・・・・・










予定変更!!





サーフへ繋がる岬状の沈み瀬を探ってみることに・・・・・。
ここは、サーフから何本か岬状になった沈み瀬があってその間隔が比較的狭い。
そして、潮が動き始めると払い出しがでて沖の沈み根にあたっていい感じ・・・・・。























干潮間際に沈み瀬の先端に出てみると、水深は2mぐらいで沈み瀬と沖の沈み根の間はワンドからの払い出しと沖からの波が干渉しあって、サラシが出来て真っ白。
ベイトの気配はなかったが、3時間ほどランガンしながらやってみたけど予想通りバイトはなかったけど、何故か満足感。




しばらくは、ここに通ってみますバイ。




テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

てっちゃん

携帯からアクセス QRコード

QRコード

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

只今の時刻・・・・・

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

掲示板

みんなの掲示板

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。