てっちゃんもBlog!

自然は絶えず我々と語るが、その秘密を打ち明けはしない。 我々は常に自然に働きかけ、しかもそれを支配するなんの力もない。 Johann Wolfgang von Goethe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Yes Seabass!! Vol.112

 今日も早朝からサーフへ。
と、その前日にK2Fの在庫状況を某店へ確認すると、欲しかったカラー2種類の在庫がそれぞれ2個ずつあったんで、1個ずつ取り置きしてもらい定時後に引き取りに行って早めに就寝。










朝5時起きでTV、ネット等で天気&海況を確認。



(昨日からの荒れた天気&冷え込みでイワシの動きが気になって仕方が無い・・・・・)



昨夜から気温がさがってるようなんで、念のためカイロを腰の前後に貼って集合場所へ.....
そして、いつものコンビニで肉まん!!









ひろゆきおやじ!さん、石津さん、山本さんとでサーフへ降り立つ!!








波は程々、風は向かい風で状況は申し分ない。
まだ、薄暗い中腰下まで立ち込んでキャストを繰り返す。



しかし、前日からの荒天のせいかアオサの千切れたヤツが毎回フックに絡んで釣り辛い。



次第に辺りが明るくなってきて周りの状況を確認.....
人が多いのは前回と一緒だが前日からの天候のせいかあれだけ居たイワシの姿が目視できる範囲に確認できない.....
荒れた天気で沖に出て行ったのか?
はたまた、エリアを移動したのか?





海鳥達の様子も水面に突っ込む様子はなく、探し回ってるような感じだったんで一昨日みたいな光景は期待できなさそう。





・・・・・





・・・・・





そして、さっきから釣りに全く関係ない方たちが何故か真横を通り過ぎていく.....





・・・・・





ハテ?





・・・・・





どうやら、↑のお方たちの関係するSHOPが立ち位置の真後ろに。





邪魔をしていたのはどうやらオイラだったようで.....





ならばと、波の立ち方が他と違う箇所があったんで、そこへ入りなおす。
ブレイクの手前は水深がありそうな感じで、寄せ波と引き波が干渉しあっていい雰囲気。
そして、波が収まりそうなのを見計らってブレイク目掛けてK2Fをフルキャスト!!
ブレイクの手前の波が崩れてできたサラシの先ぐらいでドスン!!









blog_08122303.jpg


目測で70↓ぐらいだったけど、よく引いた綺麗なシーバス。
(ひろゆきおやじさん!画像ありがとうございますm(_ _)m)





blog_08122304.jpg


これは、前回と同様に実家で食されることに.....




二匹目を狙うもその後、オイラには反応がナッシング.....
そして、日が高くなるにつれ沖にいたイワシの群れが接岸しだして気が付けばイワシに囲まれてる。
前回みたいなイワシ花火を期待したけど、陽が上りすぎたかシーバスの活性が低いのかポツポツ程度しか上がらなかったようで、今回はお昼過ぎでSTOP FISHING。





帰り際に石津さんお勧めのラーメン屋は美味しかった~。





 話は変わって、実家にシーバスを持ち帰ると必ずと言っていいほど出てくる料理があります。
なんでも、母が昔子供の頃からよく食べていたらしいとのこと。



ここ福岡の居酒屋とか小料理屋とかでよく出てくる『ごま鯖』。
これを鯖の代わりにスズキで調理します。



摩り下ろした生姜、醤油(出汁も入れてたか不明)を入れたボールとかの中にスズキをお刺身ぐらいの厚さに切って、そこに擦り胡麻を入れてズケみたいな感じで1時間くらい漬け込んだやつです。
スズキの身は淡白なんで、鯖とはまた違う味で新鮮な生姜を使うと、香りも立って美味しいですよ。


炊きたてのご飯、お酒の肴に最高です!!





もうしばらく、砂マルと遊びたい今日この頃。



次回も期待です。






スポンサーサイト

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Yes Seabass!! Vol.111

 日曜日の朝、1本の電話で目が覚める.....





・・・・・





・・・・・





寝坊です・・・・・





 速攻で、荷物をまとめ近くのコンビニで肉まんを購入して目的地に急ぐ!!
30分ほどで目的地に到着して身支度を整えてサーフへ降りてみるとムッチャ人が多い!!



とりあえず、間に入らせていただいて、左右の方のキャストのタイミングを見計らってキャストしていると、目の前でイワシ花火が上がりだしたと思った瞬間、右の方にヒット!!と思った瞬間、今度は左の方にヒット!!





・・・・・





・・・・・





そして、時合に突入したのか、周囲ではヒットの連続。










立込んでこの間、数分.....










ヒョットして時合は既に始まっていたのか?





ルアーをK2Fに変えての3投目で、待望のヒット!!
速攻で、寄せて浜辺へ放置して、速攻で2匹目を狙う!!
少し時間を空けて2本目を無事キャッチ!!





blog_08122101.jpg






そして、イワシ花火もひと段落して、マッタリとした時間が過ぎた頃に目の前で突如イワシ花火が盛大に上がり始める.....
更に足元の5m程先でシーバスが背びれを出しながらイワシに猛然とアタックする様は圧巻!!
イワシ花火の少し沖にキャストして、早めに巻きながらアクションさせると、ドスン!!と重量感のあるバイト。





blog_08122102.jpg


よく引いた1本。





そして、更にマッタリとした時間がくるが、遠くでは時折イワシ花火は上がってるようなんで、目の前のイワシの群れの沖の切れ目の先へK2Fをフルキャストしていると、引っ手繰るようなバイト!!





blog_08122103.jpg


石津さん画像ありがとうございますm(_ _)m



blog_08122104.jpg


K2Fをガッツリ!!





サイズ的には60↑~80↓ぐらいだったけど、お昼過ぎに腹減ったってことで今回はSTOP FISHING。


スキータさん差し入れのコーヒーありがとうございました。


実家で、釣れたシーバスをお刺身、水炊き風鍋、アラ炊きでたべたけど外海のシーバスは臭くなくてほのかに脂が乗って美味しかった.....


しかし、このイワシは何時まで接岸してるんだろうか.....



テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Yes Seabass!! Vol.110

 今月に入って週末毎にサーフ通いが続いている。



ある意味、今の時期の風物詩みたいなもんでしょうが、サーフの釣りって行ってみないと分からないような博打的なところはあるけど、個人的には正面のブレイクに立つ波に向かってミノーをフルキャストする爽快感みたいなところが魅力だったりします。

 特に、日の出とともに辺りが明るくなってくる中での朝マズメゲーム、雲ひとつない晴天でのデイゲームで共に適度な波高で波が崩れサラシが拡がるようなロケーション。
逆に、狙いどころは絞りにくいかも知れないけど、夜のサーフも辺りに人工的な光がなければ、漆黒の空に満天のように星が輝いてたまに流れ星なんかも見れたりします。















 そんな感じで、土曜日も石津さんと某サーフへ。



blog_08121401.jpg



ご来光ではありません。(笑)
月ですね。



波は画像の通りベッタベタ.....
完全に明るくなってくると、何と言う名前かは分からないけど鴨が小さくなったような海鳥達がベイトについて海面に群れてベイトの動きにあわせてあっちこっち移動してるけど、ここのところの経験でこの鳥が群れている場合って、周囲にイーター族の気配が感じられない。
(水中では喰うか喰われるかの状況かもしれないけど.....)



結局、3時間ほどキャストしてみて終了。










 そして、日曜日のお昼から昨日のリベンジ!!



お天気は下り坂だけど、海況はGoodな感じ。
ベイトが居るのかカモメ類も頻繁に波間を低空飛行している。



沖の波の立ち方をみて、手前の波が落ち着くタイミングを見計らって、キャストしていると手前のカケアガリの先でドスン!!、





blog_08121402.jpg


60サイズぐらいだけど、やっと捕れた砂マル。
やっぱり、サーフのシーバスは綺麗です。



正面ではカモメが波間を低空飛行して、ヤル気は出てくるものの鴨のチッコイやつも居る。
それに何故か海鵜は居なかったような。
そんなことを思いながら、徐々に潮位も下がってきて出来るだけ沖の最初のブレイクの手前に広がるサラシ目掛けてミノーをフルキャストしていると手前のブレイクのチョット先で引っ手繰るようなバイト!!





blog_08121404.jpg




blog_08121403.jpg


こちらも先ほどと同じような60サイズのシーバス。
リリース後、3匹目を狙おうとキャストを続けていると、チョット前から気になっていた沖の方の黒い雲が少しずつ近づいてくる.....










風も強くなってくる。











波も高くなってくる。










雨も強くなってくる。










メガネも曇ってくる。











撤収!!





今日の教訓、カモメは信じていいかも!?





次も期待しとこ.....




テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Dream , after dream.....

先々週はバラシまくったんで、今回こそはと意気込んでみた日曜日の早朝。
前日の大荒れの天候が気になっていたけど、日曜日は前日の風、波が嘘のような波の高さ。
今回も、暗い中先週と同じように幾つかあるカレントを叩いて行く。



 陽が昇って辺りも明るくなってくると、チラチラと空を見上げては海鳥の動向を伺うも、ほとんどの鳥達は休憩中なのか、せわしく飛んでいる姿は見ることが出来なかった。
そして、9時くらいにGive Upして皆さんのところへ行ってみると、どうやら何本か捕られたようで.....



 手前のブレイクからチョイ沖目にベイトが固まっては居るものの、イーター族の気配はほとんどなく、海鳥の群れがベイトについてあちらこちらと移動したり、いきなり目の前に海中から出てきたりと、面白くはあったものの”群れ”でやられると、流石に投げ辛い.....




そして、流れのあるカレントを狙ってみるもののこちらも、反応なしでお昼過ぎでSTOP FISHING。






今週末はどうするべか.....





このページのトップへ

Tomorrow.....





今日の午前中に所用を済ませ、チョットだけ下見へ。
北からの風が強く、サーフは砂が舞っていて立っておくのも辛かったけど海況の方は波も少し高く少々底荒れ気味だったけど、海鳥達も頻繁にダイブしていたんでベイトはまだ居るような感じ。
一方の磯は波が少し高いものの、こちらもいい感じ!!






 明日1本捕れたらいいな.....






このページのトップへ

Yes Seabass!! Vol.109

 日曜日は石津さん、ひろゆきおやじさん、山本さんの4人で某サーフへ行ってきました。
AM5:00集合で、全員集まった頃からサーフをテクテクと歩いて行く.....
丁度、再干潮からの上げのタイミングだったけど、上げ出したら波足が長くなるのが早い!!
辺りが明るくなってくると海岸の地形も把握し易くなり、出来るだけ頭に叩き込む。
(でも、あまり覚えられない.....)



明るくなってくると、海鳥達もせわしく飛び回っているが、どうも自分が立っていたエリアにはベイトはほんの少ししか入っていないことが後で判明。
色々と歩いて周って時合いをのがしたくなかったのもあって、波の立ち方で周囲より水深があるところで粘って、9時くらいまで粘ってみたけど2バラシのみで皆さんの元へ戻って石津さんの帰りを待ってると忘年会以来のスキーターさん発見!!
そして、石津さんが戻ってきた頃午前の部?終了と思わせ、空腹を満たした後に午後の部開始!!



午後の部は、ぶっちゃけ私意外はフェスティバル状態!!
(一応、かけたもののバラシの連続.....)



blog_08120101.jpg

山本さん




blog_08120102.jpg

石津さん





blog_08120103.jpg

スキータさん





blog_08120104.jpg

ひろゆきおやじさん





結局、夕方5時までやって解散。
帰路がいつも以上に遠かった......



今日は全身が筋肉痛。



次回こそ、キャッチしてやる!!





このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

てっちゃん

携帯からアクセス QRコード

QRコード

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

只今の時刻・・・・・

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

掲示板

みんなの掲示板

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。