てっちゃんもBlog!

自然は絶えず我々と語るが、その秘密を打ち明けはしない。 我々は常に自然に働きかけ、しかもそれを支配するなんの力もない。 Johann Wolfgang von Goethe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

The river of rich nature.....

 先月は、”CHINU”にハマった一ヶ月を過ごしてしまった。
自宅の近郊河川では釣果が得られたもののお盆以降、実家の近所の河川とかを調査していたが思うような釣果は得られなかった・・・・・。
ここ数日は、帰宅後とある河川の上流部で釣行しているのだが、これまた玉砕の日々である。
メバルタックルで50cmオーバーのボラとか、ナマズは掛けたのだがお目当ての”CHINU”の姿は未だ見ることさえない・・・・・。
これまでの経験から、”居れば”バイトしてくると思っているので回遊にうまく当たっていないのか、そもそも居ないのか?
セイゴは何匹か掛けたので””は効いてるはずで、もう少し要調査といったところだろうか。

 いつもは河口部での釣行がほとんどであるが、ここ最近はより上流部での釣行している。
市街地を流れているためか、護岸は流石に整備されているのだが、ところどころ葦なんか生えていて良い感じに雰囲気があるのだ。
そして、ここ最近気づいたのは、その葦が群生している周辺で捕食音?とかボラのジャンプが多いということ。
チト車を止める場所に苦慮するが、どうにかして次回にでも釣行してみようと思う。

 話はかわるが、福岡の河川って色んな雑誌に紹介されているような”自然豊かな河川”って少ないような気がする。
というか”自然豊かな河川”ってあるのだろうか?
確かに、シラウオとかが春先に遡上する河川はあるが、ほとんどの河川が河口から2,3kmで堰があるような河川ばかりである。
また、水質もあまり良いとは言えない気もする。

 サーフでシーバスをキャッチしてなくて言うのも何だが、確立は低いと思うのだが、一回やってみたいと思っているのが”River Seabass!!”。
当然、河口部での釣行ではなく”中流域”や”上流域”で”Seabass”を狙ってみたいのだ。
おそらく、↑のような釣行ができる河川ってある程度のところまで遡上してくるはずで”河口堰”というのはないと思う。

 カワセミとかが時折見られるような河川で、流芯のある瀬や淵、シャローエリアなんかを腰上まで立ち込んでウェーディングで釣ってみたいものである。
当然、中流域、上流域ではハヤとかオイカワとか鮎、沢蟹、手長海老なんかがベイトになるんだろうか?

 使用するルアーもソルトとは違って塩分が薄いのでフレッシュ用のルアーになるのだろうか?
地域によってシーバスが遡上する時期も問題だが、機会があれば一日中ウェーディングしてみたいものである。


blog_05082701.jpg

スポンサーサイト

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anglers.blog2.fc2.com/tb.php/132-5f2cf04c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

てっちゃん

携帯からアクセス QRコード

QRコード

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

只今の時刻・・・・・

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

掲示板

みんなの掲示板

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。