てっちゃんもBlog!

自然は絶えず我々と語るが、その秘密を打ち明けはしない。 我々は常に自然に働きかけ、しかもそれを支配するなんの力もない。 Johann Wolfgang von Goethe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Yes Seabass!! Vol.27

 今回は2号さんと土曜の夜~日曜の朝マズメと言う強行日程での釣行であった。
今回の目的は、某河川の秋シーズンの状況と最近購入したBSB-103SFの入魂式!!
実は、管理人の心中は”BSB-103SFの入魂式”がメインだったりする・・・・・f^_^;
まずは、6月の週末管理人が通った某河川にて満潮から下げを狙っての釣行。

 現地には予定通りに到着しタックルの準備をしていつものウェーディングポイントへ・・・・・。
流石に大潮だけあって潮位が高い!!
二手に分かれて、立ちこみながらキャスト!!
管理人は支流から本流の合流部、2号さんは本流と支流の流れのヨレ周辺を探る。
潮止まりを迎えて河川のゆったりとした流れがあるが、ベイトは目視できるのだが、どうもこの一帯に活性が高そうなシーバスの気配がない。
一通りキャストした後で、潮位も高いこともあり上流部の河川内へ移動。

 河川内はいい感じで流れていて雰囲気は◎。
まずは、河川敷からアップ気味にCHASE 105SWをフルキャスト!!
着水後、流れに乗せながらデッドスローで引いてくると、まさかのバイト!!
しかし、完全に不意を付かれ痛恨のフックアウト・・・・・(>_<)

・・・・・

・・・・・

ヤッチマッタ・・・・・(T_T)

・・・・・

・・・・・

 手応えからしてセイゴクラスだったような・・・・・。
しかし、このバイトで河川内にもシーバスが入ってきていることが確認できたので、またまた二手に分かれて、今度は大胆に流芯目掛けて立ちこみながらキャストしていく。
この河川はかなり浅い為、出来るだけすり足で水音を立てないように注意深く歩いていく。
2号さんは管理人よりさらに上流の方を探っているようだ・・・・・。
数投毎に前進しながら中央の瀬まで来ると、対岸の流芯で時折ボフッ!!と言うシーバスの捕食音が聞こえる。
瀬の周りのかけ上がりにはボラらしき小魚が群れているようだが、シーバスに追われているような雰囲気もない・・・・・。
アップ気味にキャストし時折トウィッチを入れながらドリフトさせダウンクロスで引いてくるも、なかなかシーバスの反応はない・・・・・。
こういう状況になると先ほどのバラシが悔やまれる・・・・・(-_-;)

 僅かに常夜灯の明かりが届く中黙々とキャストする。
時折、2号さんのキャスト音が聞こえてくるも状況は管理人と一緒のようだ・・・・・。
次第に二人の距離も縮まり、チト相談して、キャストしながら最初にウェーディングしたポイントへ・・・・・。
管理人はストラクチャーをダイレクトに攻めて、2号さんもストラクチャーと対岸を探る。
このとき、管理人は気づかなかったのだが、対岸付近でシーバスの捕食があったらしく、その光景から明らかに”スズキサイズ”のライズがあったみたい。

 一旦、陸に上がり最河口部へ移動。
適当な場所から再度ウェーディング。
流芯に近いのか、更に水の流れが勢いを増している。
ここで、ルアーをCHASE 105からBLUSECODE 90mm C-type(RHH)へ交換し、ストラクチャーで出来る明かりの暗部へフルキャスト!!
流れに乗せながら、デッドスローで引いてきて時折、トウィッチ。
ダウンクロス気味にルアーが差し掛かった辺りで”ゴン!!”と言うバイト!!

・・・・・

・・・・・

また、ダメダッタ・・・・・(>_<)

・・・・・

・・・・・

ヘタッピーな管理人。
その後も、ルア交換しながら色々とやってみるものの結局、先ほどのショートバイト2回のみ・・・・・。
時刻は既に日付が変わり、AM0:30をまわっている。
で、一旦近郊まで戻り某所でシーバスを狙ってみることに相成った・・・・・。

*------------------------------------------------------------------------------*

 途中、戻りながら色々と今回の反省しながら今後の予定を組み立てる・・・・・。
砂マル”か”磯マル”のどちらかと言う話になって2号さんの近況から”磯マル”に決定!!
途中、朝マズメに備えて食事を取って、約1時間30分の仮眠を取り、二人とも夢の中へ。
後から聞いてみると爆睡してたのは、管理人だけだったみたい・・・・・f^_^;

 AM4:30、”磯マル”スタート!!
まだ、陽が昇ってないなか慎重にゴロタ場を歩いていく。
幸いなことに月明かりが出ていて幾分楽ではあるが、やはり夜明け前の磯は結構歩きにくい・・・・・。

 出来るだけ、沖に出て二手に分かれて、キャスト開始!!
陽が昇りだすまで、BLUSECODEの90mmの(RHH)をメインにキャスト。
少しずつカウントダウンをしながら、リトリーブさせたり、時折、トウィッチを入れたり、STOP&GOさせたりと色々とやってみる。
月明かりの中でもかなり近くに太い潮目が目視できて、かなり複雑に潮目が入っている。
今日は何か起きそうな予感が・・・・・(^-^)

次第に夜も白み始めて明るくなってくる。

blog_05091802.jpg


辺りが明るくなって、潮目が結構近くまで入ってきている・・・・・。
海鳥達も頻繁に飛んでいて、マジで何かが起きそう。
ここで、右手にナブラ発生!!
 2号さん曰くコノシロらしい・・・・・。
実際、ジグにコノシロがスレ掛かりしていた。
最近、魚っけがないためナブラの中にBLUSECODEを打ち込み、ファーストリトリーブで引いてくると、”ドン!!”という衝撃!!
引きを楽しみながら寄せてくるとやはりコノシロ。
サイズ的に20cmぐらい・・・・・。

 不思議とこのナブラに海鳥たちが反応しない・・・・・。
何故にナブラへダイブしないのか?
コノシロが小魚を追い回しているのではないのだろうか?とか思っていたら、コノシロのナブラで突如、バシャーッと水柱が立つ!!
ナブラの下にはシーバスが居るのか?
コノシロのサイズからしてランカーサイズじゃないと食べれないはず!!
ナブラの先へミノーをフルキャストして出来るだけ沈ませながら引いてくるも、時折ミノーがコノシロにあたる手応えしかない・・・・・。
 しかし、右から左へコノシロのナブラがひっきりなしに立ちまくり、何だがコノシロのナブラに翻弄させる管理人・・・・・f^_^;
まだまだ、アマチャンダ・・・・・(-_-;)

 周りが明るくなったところで、ルアー交換。
今回新たに仕入れた、BLUSECODE 90mm C-type(PMIH:ピンクマイワシホロ)と(GGOH:グリーンゴールドオレンジベリーホロ)
明るくなってきたら、↑のカラーをファーストリトリーブしてキャッチ!!してやろうと思って今回購入してみたのだ。
 まずは、グリーンゴールドオレンジベリーホロをキャストし、ファーストリトリーブしながら時折JERKを入れる。
足元まで、来たところで再度、アクションを確認。
見た目には結構イケそうな感じ・・・・・。
扇型にキャストするもコノシロのナブラが立つだけで反応なし・・・・・。
ただ、以前より潮が効き出したのか、シンキングペンシルでもしっかりとした抵抗が感じられるようになってきた。

 次にピンクマイワシホロに交換して、今度はフルキャスト後、カウントダウンをしっかりとって中層付近からJERKしてくるイメージでリトリーブ。
カウント15からのJERKをしてその数回目、いきなり”ゴン!!”という手応え!!
直後、103SFがベリーから曲がってかなりの重量感!!
思わず”キタ~ッ”という雄たけびを上げてしまい、2号さんの方を見てガッツポーズ!!
(以前、こういう光景どっかであったような・・・・・。)
追いあわせを2回ほど入れて、しばらく引きを楽しむが、周りは岩場であるため半ば強引に寄せに入る!!
思ったよりも意外と簡単によってきて、最初シーバスかと思った相手は何故か少し細長い・・・・・???
で、一気に抜き上げれば、

blog_05091801.jpg


人生初のサゴシ!!
体長45cmだった。
リアフックにガッチリとフッキングしている!!
スレで掛かってないというのが、Good!!

ドアップでもう一枚。

blog_05091803.jpg


やっぱ、この歯だったらリーダーも一発で切られるわなと納得のご立派な歯並び・・・・・。
恐竜みたいな歯・・・・・。
 その後、2匹目を狙うもこの一匹の単発に終わり、場所を移動するもやはりコノシロのナブラが立っている・・・・・。
ここで、FLAT系にターゲットを変更し、よりボトム付近をトレースできるFLYING DIVER90mmへ交換しフルキャスト!!
しかし、FLAT系からのコンタクトは得ることが出来ず、ここでSTOP FISHING。
帰りに、近郊を覗いてみたが、ナブラが立っていたのは釣行した一帯のみ・・・・・。
どこも、潮目はかなり太く複雑に入っていたが、海は穏やかだった・・・・・。

 結局、今回の釣行ではシーバスのバイトは得られたもののフッキングには至らず、また、”磯マル”には出会えずじまいだったが、海の中は次第に秋の気配が濃くなってきている。
次回こそは、”砂マル”をキャッチしてみたい!!
2号さん、運転お疲れ様でした・・・・・m(_ _)m





スポンサーサイト

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

コメント

どもども・・・お疲れっした!

初鰆、おめでとう御座います。
しかし、シーバス釣りたかったですね~。
これから、ますますヒートアップしてくる事でしょう!

追伸 明日は、パパと頑張ってきます。

  • 2005/09/18(日) 23:09:30 |
  • URL |
  • 2号 #-
  • [編集]

明日は気合いで…

昨夜からお疲れ様でした…m(__)m
しかし、今日の朝マズメは出ると思ったんですが、なかなかうまいようにはいきませんね~(*_*)
しかし、ハイシーズンはスグソコと言う感じでこれから忙しくなりそうです!!明日は頑張って釣りまくってきて下さい。
パパさんも釣れると良いですね~(^O^)

  • 2005/09/18(日) 23:26:15 |
  • URL |
  • てっちゃん@管理人 #ElJgphU6
  • [編集]

祝電

祝電
「ニュウコンシキオメデトウ。コンドハシーバスデロッドヲヒンマゲテクダサイ。」

ロッドは綺麗に曲がりましたか~?
サシゴはバス持ちしましたか~?
それにしてもすごい歯。
新品のルアーがボロボロにされると私は凹んじゃいます。

  • 2005/09/18(日) 23:47:18 |
  • URL |
  • hiro #WCSj23LI
  • [編集]

Re.祝電

こんばんは!hiroさんm(_ _)m

『オカゲサマデ、ブジニュウコンシキガスミマシタ。サイショニタチヨッタカセンデ、ショートバイトガニカイ。コンカイハソコソコノサイズガデソウナキガシタノデスガ、マタジカイニキタイシマス。』

>ロッドは綺麗に曲がりましたか~?

思ったよりは曲がらなかったような気がしますが、綺麗なカーブを描いて自己満足に浸っていました。(^-^)

>サゴシはバス持ちしましたか~?

ハイ!!
かっこよくバス持ちして手が血だらけって・・・・・オイ!!(笑)
しかし、スンゴイ歯でした・・・・f^_^;

あれだと40lbのリーダーでもサクッと一発でしょうね。
まさかとは思いブルースコードを見れば、歯型が・・・・・。
チョット凹みましたが、まぁ~これも勲章ということで・・・・・(^-^)v

次は砂マルでペッタンコしに行けるようガンバロ~!!

  • 2005/09/19(月) 01:02:37 |
  • URL |
  • てっちゃん@管理人 #ElJgphU6
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anglers.blog2.fc2.com/tb.php/135-54b5aa0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

てっちゃん

携帯からアクセス QRコード

QRコード

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

只今の時刻・・・・・

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

掲示板

みんなの掲示板

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。