てっちゃんもBlog!

自然は絶えず我々と語るが、その秘密を打ち明けはしない。 我々は常に自然に働きかけ、しかもそれを支配するなんの力もない。 Johann Wolfgang von Goethe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

sweetfish / sweet smelt

 鮎・・・・・別名を香魚(コウギョ)とも言うらしい。
ネットで鮎を調べて見ると英語で『sweetfish』、『sweet smelt』と呼ばれている。
最近、ネットで鮎釣りができる河川を調べているのだが、以外に思ったよりも福岡近辺にもあるのだ。
別に鮎釣りをやってみようとは思わないが(資金的にかなり無理があるというのが本音・・・・・f^_^;)
何故に鮎なのか・・・・・。
そう稚鮎の遡上の時期にシーバスを狙ってみようと思っているのである。
管理人の自宅からも車で余裕?で行ける河川があることを発見!!
時期的にはかなり早すぎるが、最近下調べに余念がないのだ(^-^)
但し、本当にシーバスをキャッチできるかどうかは運と腕次第か・・・・・f^_^;
(念願のサーフでまだソゲ1匹しかキャッチしてないし・・・・・(>_<))

 いろいろと調べてみると鮎と言えども天然物と放流物があることが判明!!
天然物とは、河川で孵化した稚魚が一旦海へ下り再び海から遡上してくる個体。
放流物とは、河川の漁業権を持っている漁協などがその年のシーズン前に放流している個体。
また放流産では漁協が放流する量も結構バラツキがある。
漁期は概ね6月から12月までらしいが、果たして何月ぐらいがシーバスにはベストシーズンなのか・・・・・。

天然物の稚鮎が遡上してくるのであれば、遡上時期を調べれば何とかなりそうなのであるが(本当に何とかなるかは?であるが)、放流物であれば河川のどの辺りに放流するのかが問題となってきそうである。
しかし、稚鮎を狙ってシーバスは河川の一体どの辺りまで上ってくるのか?
一番の狙い目は河口が無難な選択のような気もするが、どこまでシーバスが上ってくるかも気になるところ・・・・・。
中流域のいわゆるトロ場とか瀬なんかでシーバスをかけて見たいのもこれまた本音である。
そうなってくるとまた、ルアー選択、タックル選択、シーバスの捕食パターンなど『海』で釣る場合とは勝手が違いいろいろと楽しい悩み?が増えそう・・・・・f^_^;

今年は、じっくりとシーバスを狙ってみるつもりである。


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anglers.blog2.fc2.com/tb.php/14-8af98e30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

てっちゃん

携帯からアクセス QRコード

QRコード

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

只今の時刻・・・・・

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

掲示板

みんなの掲示板

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。