てっちゃんもBlog!

自然は絶えず我々と語るが、その秘密を打ち明けはしない。 我々は常に自然に働きかけ、しかもそれを支配するなんの力もない。 Johann Wolfgang von Goethe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Petit Shore Jigging!! Vol1

 今日は、本来であれば1号さん&2号さんと朝マズメの釣行であったのだ・・・・・。
が、朝起きてみればAM7:00!!
不覚にも寝坊してしまった(1号さん&2号さんゴメンナサイm(_ _)m)

 とりあえず朝食を食べて、何処に行こうか考える。
サーフもまだまだ厳しそうだしと色々考えて近郊の小磯に立つことにしたのだ。
今回はサゴシ(サワラの赤ちゃん)と運がよければシーバスが狙いである。
途中、近所の釣具屋でメタルジグを3個ほど購入して車を走らせること40分ほどで目的の場所へ到着である。
今日は磯の先端での釣行なのでウェーダーを履いてTackleの準備をして出撃!!

 流石に3連休の中日だけあって朝から餌釣り師が多い!!
しかし、先端付近は波がかぶるのか人の気配は皆無で中ほどにルアーマンが一人だけ。
テクテクと先端まで歩いていくと思ったよりも波っけがないような・・・・・。
(車中から途中みた海は結構波があっていい感じだったのに・・・・・。)

blog_05100901.jpg


 まずは、試しに先端の根と根の間を狙って見るも時折、海草がフックに絡んでくるだけで釣れる気配もなく、今度は左側に立ち位置を変えて真正面向けてメタルジグをフルキャスト!!
多少追い風気味で飛距離は申し分ない。
一旦、ボトムを取ってからJerk&Jerkで海面まで上げて再びボトムまで落として探っていく。

 数投ほどキャストしてメタルジグが根の際を通った時に、ブルブル!!とした感触・・・・・。
明らかにサゴシのバイトではなく、もしやアナハゼ?かとも思いながら寄せてくると、正体はアジであった。体長25cm~30cm弱ぐらい。
フックを外し写真を撮ろうとしていると、波が足元を洗い携帯が濡れないように後ろを向いて再度、アジの方を見ると、アジが行方不明!!
どうやら、波にさらわれてしまった・・・・・(-_-)

 30分ほどキャストしていると、目の前の根の辺りにメタルジグが通った時にイワシが跳ねてその直後、今度は右手の20mほど先でサワラがジャンプしてイワシの群れを追っかける姿を目撃!!
俄然モチベーションが高まり、一層、キャストに力が入る管理人・・・・・。

 更に数分が経過した時Jerk後のテンションフォールでドン!!と言う手応え!!
風で煽られてできた糸ふけを回収してフッキングを入れる。
が、ものの数秒で生命反応が消えてしまった・・・・・(>_<)
それから10投に1投ぐらいの割合でバイトはあるもののなかなか手元まで寄せることが出来ず、メタルジグのカラーをチャート系からピンクホロへ交換。

 気合を入れて再度、フルキャスト!!
着水後、今度は糸ふけを可能な限りとってテンションフォールでボトムまで落とす。
で、フォール中にコン!!コン!!というバイトらしき感触。
10回転ほどハンドルを巻いて追い合わせを3回ほど入れると、今度は今までとは違う重量感のある手応えがして、確信はないが完全にフッキングしていると感じてしまう管理人。
一気に寄せてきて、手前の根の際で最後の締込みを堪能して根ズレしないよう慎重に抜き上げれば、

blog_05100902.jpg


体長45cmのサゴシ!!フックもガッチリと上顎に掛かっていた。
魚体に出来るだけ触れずにフックを外してリリースすると、元気に泳いでいったのを見届けてとりあえず安堵して再度、メタルジグをフルキャスト!!
それから、カラーチェンジが効いたのか、沖目や根の際とかで頻繁にバイトが出だしてコンスタントにサゴシをキャッチしていく。

blog_05100903.jpg


途中2回ほど、正体不明のバイトがあって1回目は根と根の間でRODを叩くように下へ突っ込む引きがあったが、10秒ほどでフックアウト。
もう一つは、同じく根と根の間でドン!!という手応えの後、ゆっくりと根の間を横に走る重量感たっぷりの引きで、103SFをバットから曲げて追い合わせを入れようとしてもRODが上がらず結局は数分の間頑張ってみたもののこれも痛恨のフックアウト・・・・・(-_-;)

明らかにエイではなかった思うのだが、場所が磯場なだけに色々と妄想にかられる管理人である。
チヌ?アラ類?ランカーサイズのRockfish?・・・・・。

 その後、潮が動き出して風も強くなりだして、足元の根周りでサラシが出てきた頃にサラシの中でサゴシを数匹バイトさせるも魚が根に当たったのかフックアウトを連発し、最後にはフルキャストしたメタルジグを根掛かりでロストさせたところでSTOP FISHING。

 キャッチした数は少なかったが、サゴシの重量感のある引きも堪能できたので管理人としては満足な3時間であった・・・・・。





スポンサーサイト

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anglers.blog2.fc2.com/tb.php/148-d17f3376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

てっちゃん

携帯からアクセス QRコード

QRコード

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

只今の時刻・・・・・

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

掲示板

みんなの掲示板

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。