てっちゃんもBlog!

自然は絶えず我々と語るが、その秘密を打ち明けはしない。 我々は常に自然に働きかけ、しかもそれを支配するなんの力もない。 Johann Wolfgang von Goethe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Chinu can be fished.....

 昨日、チキ~ット時間が出来たので近郊河川へシーバス狙いに行ってきたのだ。
お目当ての河川のマイポイントには既に先行者が居て諦め、もう一つの河川へ移動。
現地に到着すると、先行者は皆無!!
所謂貸切状態というやつである。
車を止めて、Tackleの準備をしてイザ出撃!!
気合十分で河川に立つとやはりと言うか、想像通りと言うか一頃に比べれば少なくなったが河川の流芯周りにはコノシロの群れの帯がず~~~~~っと続いていた・・・・・(-_-;)

 既に決着がついているような気もしないではないが、シンキングペンシルをセットして常夜灯の明かりの境目目掛けてフルキャスト!!
まずは、表層を探っていくもコノシロにルアーが当たりまくる・・・・・(-_-;)
しばらく表層を探って少しずつ中層付近を探るも、時折セイゴらしきバイト?はたまたコノシロ?にルアーがあたる手応えしかない・・・・・。
約1時間ほど探って見切りをつけて場所を移動。

 今度は明かりのない突堤の先端を探っていく。
ここで何故かチヌ釣りの見知らぬオッチャンと遭遇して何故か世間話をしてしまう。
オッチャンは管理人の10mほど後ろでチヌ狙いで釣っていて一方的に話しかけてくるのだが、何せ立ち位置の幅が30cmほどの為、後ろを向いて相槌を打つのもバランス的に結構辛いものがあるのだが、そんなことは気にしないオッチャンである・・・・・f^_^;
頼むからキャスト中に話しかけるのだけは止めて欲しかった・・・・・(>_<)

 こっちは、流芯からのヨレ部分とかコノシロの群れの周囲とかを探っていくのだが、このオッチャンといえばコンスタントにチヌを釣っていく・・・・・恐るべし!!
サイズ的には23cm平均で管理人がキャストしている間約30分でバラシも入れると5枚ほどはチヌをキャッチしていた・・・・・。

 結局、シーバスを諦めて帰り支度を始めるとまたもやオッチャンが話しかけてきて管理人もチヌの釣果がきになることもありしばし釣り談義と近況を聞いてクーラーボックスの中を見ると、少なく数えても10枚以上のチヌがいた!!
ほとんどがキビレで本チヌが2枚ほどだった・・・・・。
餌は青イソメだったが、ルアーでも結構行けそうな気がしたのだ。
水深もさほどないものの、ここは結構根が荒いのでルアーロストが激しそうだがじっくり探ってみようと思っている。

結局、この日はシーバスのお顔を拝むことは出来なかったが、貴重な情報を仕入れたのでヨシ!!としよう!!


スポンサーサイト

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anglers.blog2.fc2.com/tb.php/150-37fd764d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

てっちゃん

携帯からアクセス QRコード

QRコード

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

只今の時刻・・・・・

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

掲示板

みんなの掲示板

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。