てっちゃんもBlog!

自然は絶えず我々と語るが、その秘密を打ち明けはしない。 我々は常に自然に働きかけ、しかもそれを支配するなんの力もない。 Johann Wolfgang von Goethe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Ovary of Seabass.....

 初砂マルをキャッチしたはいいのだが、管理人の自宅では捌けるようなサイズではなく、またそれなりの包丁もなく実家にTELして捌いてもらうことにしたのだ。

 オフクロさんにシーバスを渡してみたら、想像してたよりもで大きかったらしい・・・・・。
(一応サイズはTELしたときに言ってたんだけど・・・・・信じてなかったのか!?)
しかし、流し台に置かれたシーバスを見ると今更ながらデカイ!!
鱗をはぐ時もバリバリと音をたてて、”捌く”というよりも”解体”って言った方があってるような光景だった。
背骨がこれまた、太かった・・・・・f^_^;

blog_05103102.jpg


 シーバス君の行き先はアラと半身は実家で食べて、残り半身は妹夫婦の家で食べるらしい・・・・・。
で、この日の夕食は、お刺身とアラ炊きを管理人が所望して両親と久しぶりに夕食をとったのだが、このシーバス君のお刺身が想像してたよりもばり旨!!
アラ炊きも身がプリプリしていてオヤジ殿も焼酎を旨そうに飲んでいる・・・・・。
管理人は車を運転しないといけないので、お茶である・・・・・(-_-;)



・・・・・



・・・・・



もの足りん・・・・・(>_<)



で、捌いてもらっている時、綺麗な真子(卵巣)を発見!!

blog_05103101.jpg


シーバスの卵巣は初めてみたので、これが小さいのか大きいのか判断が付かないが個体によっては既に産卵モードにはいっているのだろうか?

詳しいことは分からないが、大体年明けには沖の深場へ移動して産卵するらしいのでやはり今時分から既に卵巣も成熟するんだろう・・・・・。
流石にもう終盤!?ということはないと思うが、今年も残すところあと2ケ月だし個体によっては年内に沖の深場に移動するヤツもいるのかもしれない。

しかし、お刺身とアラ炊きはバリ旨でござった・・・・・。


また、行ってみるべ!!



スポンサーサイト

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anglers.blog2.fc2.com/tb.php/158-4066ba7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

てっちゃん

携帯からアクセス QRコード

QRコード

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

只今の時刻・・・・・

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

掲示板

みんなの掲示板

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。