てっちゃんもBlog!

自然は絶えず我々と語るが、その秘密を打ち明けはしない。 我々は常に自然に働きかけ、しかもそれを支配するなんの力もない。 Johann Wolfgang von Goethe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Yes Seabass!! Vol.37

 一昨日はデイ・シーバスに行ってきて約2時間の釣行で2バラシという貧果だった。。
この時は、バイブレーションをメインに使用しようと思ったので、手持ちの中で少し固めのROD(BLOWSHOT BORON 86RS)を使用したのが裏目に出てしまったのかも知れない・・・・・。

 バイトゾーンは前回と一昨日と共通していて、シャローからのブレイクの先のかけあがり付近の表層付近でバイトがあった。
潮は何れも下げの中でいい感じで”潮の流れ”が出ていて潮目もこのブレイクの境目付近に出来ていた。
ただ、何れも回遊待ちの状況だったのである程度、この場所での回遊コースというものが把握できたような気がした。

 このような状況も踏まえて、AM9:00より本日行ってきた。
潮は中潮で上げまで約3時間ほど・・・・・。
今回はより食い込み重視でファーストテーパーのROD(BLOWSHOT BORON 92TW)を使用。
現地に到着してテクテクと歩いて目の前に見えたのはベタ凪の博多湾・・・・・(-_-)
しかも、ほとんど流れがない!!

何だか嫌な予感がプルプルとしているが、上げの時の状況も知りたかったのでとりあえずは手前の方から立ち込んでキャストして行く・・・・・。

数投ずつ扇型にキャストしながら、前回のポイントまで移動していくと、餌釣り師の方々と遭遇。
見ればサヨリを狙っているらしい。
海面をよく見れば、サヨリの群れがあっちこっちに群れている。
時折、サヨリの群れの周囲でボフッ!!と言う捕食音も聞こえるのでシーバスも居るみたい。
ベイトがサヨリならばと120mmのシャローランナーをブレイクの先までフルキャストしてファーストリトリーブで探って見るも反応がない・・・・・。

 ならばとここ最近のアタリルアーのローリングベイトをフルキャストしてファーストリトリーブで巻いてくるもこれまた、反応がない・・・・・。
それから、ミノーとバイブレーションを交互にキャストして携帯の時計を見れば既に時刻はPM13:00になろうかという時間・・・・・。
結局4時間近く立ち込んでキャストしていたみたい・・・・・。

いい加減腹が減ってきた・・・・・(-_-;)
時間も潮止まりの時間だったので本日はこれにてSTOP FSHING。

帰りの途中足元を見れば、久しぶりに見るカマキリ!!

blog_05110501.jpg


危うく踏み潰しそうになった。
カマキリ君もお食事中ダ・・・・・f^_^;

帰って棒ラーメンでも食うベ!!

次回に期待である。




スポンサーサイト

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anglers.blog2.fc2.com/tb.php/162-e3061eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

てっちゃん

携帯からアクセス QRコード

QRコード

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

只今の時刻・・・・・

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

掲示板

みんなの掲示板

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。