てっちゃんもBlog!

自然は絶えず我々と語るが、その秘密を打ち明けはしない。 我々は常に自然に働きかけ、しかもそれを支配するなんの力もない。 Johann Wolfgang von Goethe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Tidewading・・・・・

 本日は、お昼から某河川の河口部へシーバスの生息調査に出撃!!
約1時間後、現地に到着し車から出るともろ向かい風!!( ̄▽ ̄;)
しばし、餌釣り師の様子を見ていると餌が付いたまま。
早々に見切りをつけて、以前から気になっていた場所へ移動!!

30分後、目的地に到着!!
ここは、干潟になっていて以前、この干潟の入り口の水道でシーバスの50クラスを目撃していたのだ。
ということは、この干潟で回遊していてもおかしくはないと思ってたのだが・・・・・。
しかし、ここでは潮干狩りの人を除いてウェーディングする人は今まで見たことはない・・・・・(-_-;)

時期的にかなり厳しいと知りつつも調査を兼ねて慎重にたち込んで行く。
目標は対岸の手前にあるブレイクライン&ストラクチャ付近。

立ち込んで、少しずつ前進しながらキャストして行くも当然のごとく無反応・・・・・。
水深は1m弱ぐらいであるが、カキが付いた石やアオサみたいな海草がところどころにある。
おまけにキャストして回収したルアーにはなぜか必ず小指の爪ぐらいの巻貝が必ず引っかかっている。
で、ふと目を対岸の方にやると行きかう車が管理人のところで立ち止まって様子を見ている。
ここで、一発シーバスをキャッチ!!できればと思い気合でキャストしまくるも海の中には生命反応がゼロ!!
前回から気になってはいたが、立ち込んだ時に太腿付近に感じる水の冷たさが年末よりも低い!!
この冷たさではやはり深場に落ちるのも当然か・・・・・。

あらかた、キャストして見切りをつけて場所を移動。
今度はシーバスからRockFishに狙いを変更!!
以前、ムラソイを掛けたポイントから地磯の先端付近まで往復約1kmぐらいをラン&ガンなのだ。
現地に到着しルアーを交換!!
8cm前後のシンキングミノー&バイブレーションを使うのだ。

今日は大潮であるためかなり沖まで立ち込めるので積極的に沖へ出ていくことに。
途中、ワカメや海草を取っている夫婦としばし、会話をし(以前からだがよく人に声をかけられる・・・・・)RockFishポイントを教えていただいたのだ・・・・・。(教えていただいた場所は次回の楽しみに取っておくことに。)

さすがにこの時期は海草がよく生えてキャストしてもミノーに海草が(-_-;)
ラン&ガンしながらキャストすること1時間、遂に地磯の先端まで来てもうた・・・・・。
で、先端まで行くと薄いがサラシを発見・・・・・。
キャストすること30分、沖の沈み根、スリット、足元の際・・・・・etcを攻めるも反応なし!!

で、来た道をテクテクと歩きながら戻り車までたどり着いたときは汗ビッショリ!!

2月に入って場所にもよるけど魚の気配が皆無である・・・・・。
今日は海鵜達も岩場の上でたむろしているだけでダイブする姿もなかったなぁ・・・・・。

次回に期待である。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anglers.blog2.fc2.com/tb.php/19-5f3519a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

てっちゃん

携帯からアクセス QRコード

QRコード

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

只今の時刻・・・・・

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

掲示板

みんなの掲示板

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。