てっちゃんもBlog!

自然は絶えず我々と語るが、その秘密を打ち明けはしない。 我々は常に自然に働きかけ、しかもそれを支配するなんの力もない。 Johann Wolfgang von Goethe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Tackle・・・・・

 何かを新しく始めようとすると、準備に色々と要するものである。
シーバスを本格的に始めて既に3ヶ月が過ぎたが、始めるまでに2ヶ月の準備期間(心の準備?)があったのだ。
この間は何をしていたかと言うと、タックルの選定、資金繰り(←毎月の貯蓄額のやり繰りなど)をしていたのだが、結果、シーバスを始めるのに購入したタックルは今のところ下記の内容となった。

▼Rod
SMITH ・・・ BLOWSHOT BORON 92TW
SMITH ・・・ BLOWSHOT BORON 86RS(←只今、入院中・・・・・(>_<))

▼Reel
DAIWA ・・・ LUVIAS 2500(←只今、入院中・・・・・(>_<))
DAIWA ・・・ CERTATE 2500 R-CUSTOM

▼SPOOL
STADIO OCEAN MARK ・・・ TA2500AA
後、リバレイのフローティングベスト、OFTのチェストハイ・ウェーダー。

特にReelについて、LUVIASが入院したために急遽、CERTATE 2500 R-CUSTOMを購入(予定では5月に購入予定であった)したのだが、当初から気になっていたLUVIASの巻き上げ時の重たさが見事に無くなっている!!&スムーズさ!!にちょっとビックリ!!
一応、LUVIASもマシンカットハンドルにして+2BBになって計8BB。
対するCERTATEは10BB。ギアが前者はデジギア、後者はデジギアⅡの差か?

別に値段が高ければ魚が釣れるとは思わないが、やはり人によって『釣り』に対する思い入れというか、スタイルというものは違うと思う。
管理人にとってはやはりある意味、趣味の世界であるためできる範囲内で気に入ったタックルで『趣味』を楽しみたいと思うのだ。

タックルについても色々と人それぞれ拘りがあるようで面白い。
Rodはダイコー、ウエダ、ダイワ、シマノ、ゼナック・・・・・etc。あと、長竿派、短竿派。(管理人は短竿派!!)
ReelはSHIMANO、DAIWA。
ちなみに管理人はDAIWA派、しかも2500番なのだ。
シチュエーションによってRod、Reelの選択はかなり変わるとは思うが、実際、ウェーディングメインのこの3ヶ月でReelについて感じたことは、

①.軽量であること。
②.PE1.5号が最低でも150mは巻けるもの。
③.巻き上げが軽いこと。
④.ライントラブルが少ないもの。

であろうか・・・・・。
ドラグについては、50cmまでしか掛けてないので不明・・・・・f^_^;
でも、良いにこしたことはないはず・・・・・。

ウェーディングであれば2500でも十分とは思うが、サーフ&地磯ではDAIWAなら3000番あたりのサイズが扱いやすそうな気もする。

まずは、ウェーディングでシーバスをゲット!!・・・・・したいものである。


blog_0503022226.jpg

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anglers.blog2.fc2.com/tb.php/23-bb3cb9a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

てっちゃん

携帯からアクセス QRコード

QRコード

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

只今の時刻・・・・・

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

掲示板

みんなの掲示板

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。