てっちゃんもBlog!

自然は絶えず我々と語るが、その秘密を打ち明けはしない。 我々は常に自然に働きかけ、しかもそれを支配するなんの力もない。 Johann Wolfgang von Goethe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Chinu of this year beginning.....

 今日も行ってきましたよ・・・・・。このクソ暑いのに。
一応、前回周ったポイント&竿出しが出来なかったポイントを周ってきたのだ。



 現地に着くと北からの風だが、前回と違って風が一定の方向から吹いているんでTOPには問題なさそうな感じだ。
今日も夏空が拡がっていて日差しが眩しいぐらい。




blog_07081701.jpg


デイゲームを行うにはこの気温で無風ほど辛いものはないんで、少々風があった方が体力も持ちそうだしありがたい。



以下、簡単にダイジェストで。



まずは、前回気になっていたポイント。



blog_07081702.jpg




↑は最干潮時の時だが、今回は満潮潮止まりから下げ始めまでの約2時間ほどやってみたが、この水路は水深1m↑で幅は約3m、長さは10m弱ぐらい。
この水路の先は牡蠣殻混じりの干潟エリアになっている。
前回はこの水路の中に3cmほどのイナっ子が無数に群れて居たんで、今回は下げ始めに期待していたが、ここでいきなりシーバスのボイルタ~イム!!










そりゃ~~迫力ありましたよ・・・・・。



この限られた狭いエリアで水柱が立ちまくるんですから・・・・・。










最初はこの水路の出口辺りにキャストしていたら、いきなり背後で捕食音!!
しかも、シーバスが喰っているのは3cmぐらいのイナっ子ではなく20cm~30cmぐらいのサイズを選んで捕食しているみたい。
試しに水路の中央部ぐらいに陣取って腰を落としてポッパーをポッピングさせていたら目の前に30cmぐらいのボラがジャンプして水路から出ようと逃げまくっているし・・・・・。










危うく、ボラ君とキスしそうになりましたが・・・・・。











結局、ボイルタイムも30分ほどで終了しミスバイトが1回で終了してしましました・・・・・。
ここは再度、最干潮間際に来ることにして今度は少し外海方面のシャローエリアへ。



blog_07081702_01.jpg




到着時は下げの最中で目測で水深は2m~3mぐらいの間ぐらい。
イワシ系の小さいベイトがチラホラと居て、そこそこ雰囲気はあるものの結局ここでは2回ほどフグではない何者かのチェイスがあったんですが、フッキングさせることができず30分ほどで終了しちゃいました・・・・・。



既にこの時点で500mlのペットボトルを2本完飲です。



今度は、最初のポイントへ再度戻って満潮時に入れなかったエリアでやってみましたが、30cmほどのセイゴをバラシ!!
水路からの地形も粗方把握できたんで、今度は少し湾奥のエリアへ。



blog_07081703.jpg




ここは手前が牡蠣殻交じりのチョットしたゴロタが入っていてその先はなだらかに落ち込んでいて、あまり潮通しは良くないが干潟には無数の蟹穴があってボトムを取っても根掛かりは無さそうな感じの干潟エリア。
ここで確認できたベイトはイナっ子、イワシ系、蟹で風裏ポイントになるため海面はほぼベタ凪状態だったこともあり、ペンシルベイトを主に使ってみましたが何事もなく終了です。



この時点で500mlのペットボトルを更に2本完飲です。
そして、更に湾奥へ。



blog_07081704.jpg




見えにくいかもしれませんが、右手の岩混じりの土手は干潮時にしか顔を出さず、中央辺りに1本水路のようになっていて下げの時には流れが発生するポイントで左手は2mほどの水深になっているポイント。
特にこれといった反応もなくルアーロストして終了です。





この時点で既にPM17:00を過ぎたぐらいで、このまま帰るかそれとも何処かで最後にやっていくか考えて『去年の実績ポイントはどうなのよ?』ってことで、最後に去年の実績ポイントへ。





到着時は既にPM18:00を過ぎたぐらいでポッパーが目視できる時間もあまりないため一発勝負で望みます。
ここは飛距離があまり要らないため、出来るだけポッパーのアクションを柔らかくさせたい為にメバルタックルへチェンジ。





ペンシルベイトからポッパーへ交換後、ここ数週間のチヌ調査の玉砕を払拭するようなバイトの数ですバイ!!
ポッパーの背後の水面が盛り上がる様は、心臓がバクバクの『大和田 獏』状態ですよ・・・・・。
(かなり古いですかね・・・・・。)
一回ポッパーを加え重みが僅かに感じたもののミスバイト!!



その後、カラーチェンジしてキャストコースを何回か変えてみるもののルアーにアタックするまでは行かず、昨年と同じコースを通すこと数投目で今までとは違う水面の盛り上がり。



心臓がバクバクしながら小刻みなポッピングからドッグウォーク&STOPを繰り返してルアーの背後に完全に着いたところを確認!!
今度は小さくポッピングを入れた瞬間、ポッパーが水中に消ると同時にティップが大きく弧を描いて十分にウェイトが乗ったタイミングでフッキング!!











いいツッコミを見せてくれた、今年初のTOPチヌ。









blog_07081705.jpg




blog_07081706.jpg

上唇に2本掛かってました。





結局、このチヌとのやり取りの最中に場を荒らしたみたいで、この後数投しても反応がなかったんで今回はここでSTOP FISHING。





次回も期待しとこ。








スポンサーサイト

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

コメント

よさげな場所ばかりですね~毎度ながらよく見つけますね~特に最初の写真のスーパーボイルポイントなんてすごいっす

  • 2007/08/18(土) 12:14:26 |
  • URL |
  • けん #-
  • [編集]

暑いなかお疲れさまです。素晴らしい! 
てっちゃんのその開拓者精神に感服です。

  • 2007/08/18(土) 13:06:07 |
  • URL |
  • 石津 #-
  • [編集]

Re.けん君

お久しぶり!!
とりあえず『海岸線まで降りれそうだったら行くべし!!』ですよ。v-391
そうしないと見つかりません・・・・・。
今回も何回かUターンできる場所がなくてかなり焦りましたけどネ。v-394
オイラの車はキズばかりです。

>に最初の写真のスーパーボイルポイントなんてすごいっす

まさか、真昼間にあの狭いエリアでボイルがはじまった時は、『貰った!!』って思ったんやけどなかなかうまくいかんもんですよ。

また、今度遊ぼうね!!

  • 2007/08/19(日) 04:40:30 |
  • URL |
  • てっちゃん #-
  • [編集]

Re.石津さん

先程はお疲れ様でした。
しかし、あのお方が来た途端にボイルがなくなってしまうとは、『恐るべし!!』ですよ。v-405

話は変わって、2週続けて『チヌ調査』やったんですが、思わぬ副産物でメバルにも良さゲなポイントを何箇所か見つけましたバイ!!
今年の冬~春にかけてまた、楽しみが見つかりました。

今度、チヌいきませう~。


  • 2007/08/19(日) 04:46:21 |
  • URL |
  • てっちゃん #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anglers.blog2.fc2.com/tb.php/333-9e5f1616
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

てっちゃん

携帯からアクセス QRコード

QRコード

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

只今の時刻・・・・・

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

掲示板

みんなの掲示板

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。