てっちゃんもBlog!

自然は絶えず我々と語るが、その秘密を打ち明けはしない。 我々は常に自然に働きかけ、しかもそれを支配するなんの力もない。 Johann Wolfgang von Goethe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Hitパターン・・・・・。

 先週の土曜日もアキラさんのお誘いで行ってきたのだ(^-^)
言うまでもなく、金曜日にウェーダーとフローティングジャケットを新調したのだ。
ちなみにウェーダーはOFT、ベストはリバレイである。
で、お目当てのルアーを少々とPEライン(GOSEN-1.5号)&リーダー(VARIVAS-22lb)も購入しちゃった・・・・・f^_^;

 当日はAM6:00に現地集合であったので少し早めに現地入りし海の様子を伺うと見事なベタ凪&微風!!アキラさんとご友人のKUROさんとしばしお話をしてサーフを歩いて思い思いの場所へ立ち込む。

 前回の向かい風&高波の状況とは違いミノーが飛ぶ!!飛ぶ!!
しばらくキャストしているとあることに気づいたのである。
それは前回と違いロッドからの情報量が多いこと・・・・・。
海草などがルアーに絡みついた時の伝わり方が全然違うのだ!!
某雑誌にも書いてあったが、その時は『そんなに伝わるのか?』とも思ったが、結果はやはりそうだった・・・・・。
(メインライン&リーダーも前回とは違うが・・・・・)
改めてロッドの違いに感心させられた今回の釣行ではあるが、釣果の方は・・・・・である。
足元にソゲがいるのに気づきルアーで誘ってもさすがに無視されてしまった・・・・・(>_<)

 前回と比較してやはり『釣れる』条件みたいなものがあるらしい・・・・・。

 ①.
 ②.
 ③.ベイト

がお話を伺った感じでは主な要素らしい・・・・・。
ということは、真昼間でもある程度条件が揃えば良いのかというのがチョットした疑問である。
(サーフ、地磯と場所によって条件は変わるだろうが・・・・・)
やはり上の条件が揃わない為か海鳥の姿も見られず、見えたと思えば海面に群れて浮かんでいるだけ・・・・・。
釣り(ルアー、餌釣りを問わず)には『釣れる条件』と『釣りやすい条件』があるのは確かである。

今まで、メバル・アオリなんかをメインにしてきたがここ最近シーバスをするようになって色んなことが気になって仕方がないのだ・・・・・。
ベイトの事、潮の流れの事、シーズンパターン・・・・・etc。
釣りは自然相手の『真面目な遊び!!』であるがゆえに自然を知ることもまた面白い・・・・・。

次回こそはGet!!したいものである。

20041213231619.jpg

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anglers.blog2.fc2.com/tb.php/4-b5170528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

てっちゃん

携帯からアクセス QRコード

QRコード

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

只今の時刻・・・・・

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

掲示板

みんなの掲示板

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。