てっちゃんもBlog!

自然は絶えず我々と語るが、その秘密を打ち明けはしない。 我々は常に自然に働きかけ、しかもそれを支配するなんの力もない。 Johann Wolfgang von Goethe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

a prophetic dream?

 車を止めたのは某河川の河口付近の河川敷。
時刻は日付が変わろうかという深夜である。

車の窓を開ければ、外は風一つ無くひんやりとした冷気が肌に心地良い・・・・・。
空を見上げれば漆黒の中に今にも落ちてきそうなぐらいに大きな明るく輝いている月が雲間に見え隠れしている・・・・・そして雲が晴れるとその周りには無数の星がキラキラと光り輝いている・・・・・。

これほどの満月と星々が散りばめられた夜空は、都会生活が長い『オレ』にとって久しぶり見る夜空である・・・・・。
この夜空を見ているだけでも乾ききった都会生活の『オレ』の心に何か訴えかけてくるものがある。

車を降りて、Marlboroを取出し愛用のジッポで火をつける・・・・・。

 車に寄りかかって大きく深呼吸をして両方の肺一杯にMarlboroを吸い込み、その味を堪能しながら穏やかな表情で河川の状況を注意深く観察する・・・・・。
水量は申し分なく、なかなかいい流れが出ている。

辺りには民家もなく、河川敷には車一台も止まっていない・・・・・。

貸切である。

このGood Locationの中には『オレ』と『ヤツ』だけ・・・・・・。

モチベーションは徐々に上がっていく・・・・・。

 Marlboroを吸い終わりウェーダーを着て、新調したタックルベストを着る・・・・・。
タックルベストの中にはお気に入りのルアーを詰めたボックスが2個、そしてリーダー、スナップ類。

 ロッドケースからこの日の為に用意したニュータックルを取出す・・・・・。
その様は一番大事な愛おしい人に接するように、優しく・・・・・優しく・・・・・大切に・・・・大切に・・・・扱う。

タックルをセットし終え、月夜に明るく照らされた河川敷を10分ほど歩き、いつものウェーディングポイントへ。
『ヤツ』に気配を気づかれないように静かに、あくまでも静かに細心の注意を払いながら慎重に立込んでいく。

 腰下まで立込んだところで、太腿にひんやりとした感覚が伝わってくる。
ウェーダーを伝い太腿で水温を感じるのもまた、ウェーディングの醍醐味。

そして、細心の注意を払い辺りを観察する。

やはり、人の気配は皆無。

辺りには凛とした空気が漂っている・・・・・。

この凛とした空間は今宵は『オレ』と『ヤツ』だけのもの・・・・・。

ただ聞こえてくるのは川の音だけ・・・・・・。

そして、川の流れは時折見せる月夜に照らされて、くっきりと見て取れる。


今日でいったい、何回目の釣行だろうか・・・・・。

この河川の状況は全てと言って良いほど把握している・・・・・。

流芯の位置・・・・・。

ボトムまでのかけ上がり・・・・・。

その周囲に広がる所々深くなっているポケット・・・・・。

かなり古いマンメイドストラクチャの位置全て・・・・・。

このような状況が手に取るように分かる。

これから最干までの約2時間に渡り『ヤツ』と『オレ』との駆け引きが始まる・・・・・。

狙うはランカーサイズのみである。


 まずは、使い慣れたフローティングミノーを上流へ向けてフルキャスト!!
着水後、流れに乗せてミノーをドリフトさせる。

 流心に乗ったミノーを見つめながらストラクチャの際でターンさせて、ミディアムリトリーブでミノーを引いてくる・・・・・。
月明かりの中でリーダーの先端に接続されたミノーが流れの中で力強くアクションをしている。

 その後、何回目のキャストになるのだろうか・・・・・。
ルアーサイズを変え、カラーを変え、ルアータイプを変え、頭の中でシミュレーションを立てながらキャストしていく。

川の流れはますます速く、力強くなり次第に潮位も下がり、ウェーディングポイントも更に流心に近くなっていく。

いったい『ヤツ』は河川内に居るのか居ないのか。
ひたすら『ヤツ』の回遊を待ってキャストを繰り返す・・・・・・。

 流れの強さからウェーディングできるのもあと30分が限界であろう・・・・・。
最後のチャンスに賭けて、再度お気に入りのミノーをセットし上流へ向けてフルキャスト!!

流心の中を下流に流れていくミノーを見ながらターンさせるタイミングを計る・・・・・。

ストラクチャにミノーが差し掛かる手前で、ドスン!!という手応えと共にミノーが水面から消えた!!

一瞬、何が起きたか把握できなかった。

その直後、スプールから派手なドラグ音を鳴らしながらラインが河口目掛けて一気に出て行く!!

遂に『ヤツ』がミノーを食ったのだ!!

ラインキャパは充分!!

ライン強度も充分!!

少しドラグを締めてロッドで耐える・・・・・。

耐えているロッドを見るとバットからティップへかけて綺麗なカーブを描いている。

まだまだ余裕がありそうな頼もしいロッド。

しかし、流れに乗っているせいか、ラインが止まらない!!

少しずつ河口へ移動しながら、『ヤツ』との距離を縮めていく・・・・・。

一体どれくらいの時間が経ったのか、実際はおそらく10秒か20秒ぐらいの時間だろうか・・・・・。
しかし、今までに経験したことの無い『ヤツ』のRUN!!

頭の中は何を考えるでなくただ真っ白・・・・・。
体が勝手に反応してしまう。

ようやく『ヤツ』のRUNが収まったところで、念のため追い合わせを2回入れて体勢を整え『ヤツ』の頭をこちらに向け寄せに入る・・・・・。

気がつけば、水深は膝下ぐらいまで下がっている。

この水深では、『ヤツ』もエラ荒いはするまい・・・・・。

慎重に寄せながらも『ヤツ』の突然のRUNに備えるべく、ドラグはギチギチに締めこんではいない。

寄せながらも時折、抵抗を見せその度にジッジッとドラグがすべる・・・・・。

月明かりの中で水中にうっすらと見える銀色の魚体は今までにキャッチしたことが無いサイズ!!
一目でランカーと確信できるサイズ!!

この時、この瞬間の為だけに、いったい何回この河川に通ったのだろうか・・・・・。
『ヤツ』との最後の駆け引きの最中に脳裏には走馬灯のように今まで試行錯誤した体験が浮かんでくる・・・・・。

いよいよ、『ヤツ』との駆け引きの最後の時!!。

既に最後の力を使い果たしのか、『ヤツ』は抵抗を見せなくなっていた・・・・・。

時々、雲に隠れ辺りが薄暗くなる中、慎重にゆっくりと後退しながら『ヤツ』を浅場へ誘導させる。

数分後、『ヤツ』を浅場へズリ上げ、雲から月明かりが漏れて『ヤツ』の全身が露になっていく・・・・・。

うっすらと見える、その太い尾びれから優に80cmはあると確信!!

そして、うっすらとした月明かりの中に横たわる『ヤツ』の流線型のシルバーボディーが徐々に露になっていく・・・・・。

薄暗い中、『ヤツ』にメジャーをあてて見れば85cmジャスト!!

念願のランカーサイズ!!

しかも、通いつめた河川で、しかもウェーディングで!!

今までやってきたことが無駄ではなかったと確信した瞬間!!

今までの苦労が至福へと変わる瞬間!!

そして、月明かりの中に『ヤツ』は出てきた・・・・・。

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

そう・・・・・『ヤツ』の名前は『鯔!!』

   ・
   ・
   ・

体長85cmの『鯔!!』

   ・
   ・
   ・

カラスミの原料の『鯔!!』

   ・
   ・
   ・

『トドのつまり』の由来となった『鯔!!』

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

『リリリ~~~ン!!』と鳴り響く目覚し時計・・・・・数分の時間差で鳴る携帯のアラーム・・・・・。

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

確かに昨夜はルアーフィッシングの雑誌を見ましたヨ・・・・・。

それに某釣具メーカーのロッドカタログを見ましたヨ・・・・・。

って言うかほぼ毎日といっていいほど見て寝てますが・・・・・。

しかし、なぜに夢の中では『鯔』だったのか・・・・・。

そして、なぜにシーバスではなかったのか・・・・・。

正夢にならぬ事を切に願った今日のAM7:10であった・・・・・。


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

今回のてっちゃんのblogサイコー!!
思わず吹いちゃいました(笑
85センチのボラなんか見たことね~
...いやこれは威張れる記録だ!と思ったのですが
夢だったとは。。。私も何回、夢を見たことかわかりません。
しかし、イメージトレーニングも大切ですよ!
てっちゃんのデカシーバスを釣りたい!という想い
必ず成就されます。頑張れ!てっちゃん!!!

PS 最初の文章、読んでるとてっちゃんって、
ロマンチストなんだなーとつくづく感じました。

  • 2005/06/02(木) 09:56:42 |
  • URL |
  • shoichi #jhC0J7jE
  • [編集]

おはようございます。shoichiさんm(_ _)m
今回のblog楽しんでいただき、嬉しゅうございます。

しかし、目が覚めて、タバコを吸いながらかなり微妙な感じでしたヨ・・・・・。

何故にボラなのかよく分かりませんが、ただこれが正夢にならぬことを説に願うばかりです・・・・・。

  • 2005/06/02(木) 10:08:57 |
  • URL |
  • てっちゃん #ElJgphU6
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anglers.blog2.fc2.com/tb.php/62-2a42f000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

てっちゃん

携帯からアクセス QRコード

QRコード

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

只今の時刻・・・・・

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

掲示板

みんなの掲示板

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。