てっちゃんもBlog!

自然は絶えず我々と語るが、その秘密を打ち明けはしない。 我々は常に自然に働きかけ、しかもそれを支配するなんの力もない。 Johann Wolfgang von Goethe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Yes Seabass!! Vol.19

 約一ヶ月ぶりの朝マズメサーフはものの見事に玉砕であった。
前々日から降り続いた雨の影響もあったのかもしれないが、ベイトの気配を感じることができず、不完全燃焼・・・・・。
一旦、自宅へ戻って一眠りして夕マズメに2号さんと近郊の地磯でリベンジである。

 自宅を出てお目当ての場所へ車を走らせる。
しかし、最近の蒸し暑さは半端ではなくエアコンを入れないと車の運転はかなり辛い。
窓を開けて走るとモア~ッとした生ぬるい湿った風が車内に入ってくるし・・・・・。
そんなことを考えていると、前方の車の1台先に右折車あり。
とりあえず、ブレーキを掛けて速度を落とす管理人。
管理人の前の車はそのまま直進してるけど・・・・・。






ブレーキ掛けないのかな・・・・・。






ブレーキ掛けたほうがいいと思うんだけど・・・・・。






ブレーキ掛けようヨ・・・・・。






ヤバイヨ~!!( ̄□ ̄;)






3秒後!!






ガッシャ~~ン!!(>_<)






アリャリャ~~!!( ̄▽ ̄;)







久しぶりに目の前で交通事故を見てしまった・・・・・。
オカマをほられた車のリアガラスがパ~ン!!と周りに飛び散ってぶつけられた方はかなりお怒りモード!!
ぶつけた方は初老の方みたい・・・・・。
ボ~ッとしとったんだろうか。

車を運転するときは安全運転第一やね!!

前後左右は常に確認!!確認!!

で、約30分ほどで目的地に到着!!

しかし、到着してみれば底荒れしたのか海岸には一面アオサが打ち上げられている。
底荒れと南西の風の影響なんだろうね、きっと・・・・・。
しかし、ちょっと厳しそ・・・・・!!
ここは以前管理人が、真昼間にシーバスを掛けた良い思いをした場所。
さらに注意深く海の方を見ていると2号さん到着!!
2号さんも海を見て厳しそうな顔付き・・・・・。
状況から出来るだけ潮通しのよい場所へということになり、以前から管理人が気になっていた場所へ移動。

 数分後、現地到着。
浅場をウェーディングで移動しながら、目的の地磯に渡り辺りを観察・・・・・。
潮通しは抜群で根も至る所にあり、魚が居れば出そうな雰囲気がムンムンとする。
潮目も複雑に出ていて良い感じダ~(^-^)/

二手に分かれて思い思いにキャスト。
出来るだけ沈んでいる根の際や根の上をかすめるようにルアーを通していくが、反応はない・・・・・。
やはり連日の雨風のせいか少し潮も濁り気味。
二人で黙々とキャストするも反応がないというか、ベイトの気配が無い。
潮通しもいい事からベイトの回遊を少しは期待していたが、海鳥の姿もなく、朝に続いて渋すぎる・・・・・。

 更に移動をして先端付近へくると、今までとは違い、キャストしたルアーを引いてくるときの手応えが明らかに今までと違う。
前方、左右からの潮の流れが複雑に影響しているようで着水したところから足元にくるまでルアーを引く手応えが時折軽くなったり重くなったりと変わる。

2号さんは先端の潮目付の深場を狙い、管理人は暑さ対策も兼ねて右からの流れの浅場をウェーディングで狙う。
やはり、腰下まで浸かると太腿がヒ~ンヤリとして気持ちがイイ・・・・・。

 沖の潮目の周囲では70cmはあろうかという巨鯔がジャンプ!!ジャンプ!!
しかし、ここの浅場は根魚をプラッキングで狙えば結構面白そうなところ。
機会があれば、じっくりと狙ってみたいところである。

 約1時間少しキャストしたが渋すぎる。
見切りをつけてターゲットをフラット系へ変更!!
帰路をウェーディングしながら戻っていく・・・・・。
ウェーディングでフラット系をしばらく狙うもモロに向かい風でルアーの飛距離も期待するほどない。
30分ほどで見切って、風裏になるワンドへ移動することに・・・・・。
しかし、偏光をかけた2号さん曰く、波打ち際には10cmほどのソゲがいるらしいが・・・・・。

 数分後、目的のワンドへ到着するもののやはり潮の濁りはきつい!!
ワンドの先の岩場から沖目へシンキングペンシルをフルキャストし表層を探ってみるものの今日の状況からは想像するのは容易く、反応はゼロ!!

blog_050704.jpg


で、思い切って狙いをワンド内のアオサの切れ目のエリアにシャローランナーを通すこと数回目・・・・・膝下の水深ぐらいの波打ち際にミノーが通りかかったとき、ルアーの真下から30cm弱のヒラメ(ソゲ)がミノーにアタック!!
ゴツン!!とした手応えだけでフックアップには至らず、反転してアオサの茂みの中にソゲが隠れてしまった・・・・・(>_<)
初めてフラット族のアタックを目の前で見れてチョビットばかり興奮気味な管理人。

 しかし、その後バイトしたエリアを叩いてみるものの反応はそれっきり・・・・・。
砂場でマッタリと二人で世間話をしていると1号さんがご到着。
3人でさらにマッタリとしながら、タックル談義。
で、1号さん2号さんのご指摘で愛用のR-CUSTOMをオーバーホールに出した方が良いということになってしまった。
(ちなみに本日、行きつけの釣具屋へ出してきたのだ)

 辺りはしだいに暗くなり遠くの博多湾にはタンカーや観光船の明かりが浮かんでいる。
結局、20:00ぐらいまで2号さんとマッタリと世間話・・・・・。

今朝起きたら、右肩から背中にかけて少しばっかり筋肉痛・・・・・。

年かな・・・・・。

今週末に期待である。


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

ヒラメのバイトシーン、見たんですか。
テンション上がっちゃいますね。
ところでセルテートどうしたんですか?
実は私3000番買ったもんで、気になります。
追伸、翌日に筋肉痛ならまだまだ若いですよ(笑)。

  • 2005/07/05(火) 00:34:08 |
  • URL |
  • hiro #WCSj23LI
  • [編集]

>ヒラメのバイトシーン、見たんですか。テンション上がっちゃいますね。

こんばんは!hiroさんm(__)m
半分、疲れ切ってる時にグワ~ッ!!と出て来てちょっと焦っちゃいました…f^_^;
何だか最近、集中力が途切れた時にバイトがあるのでまたヤッチマッタって感じです…(>_<)

>ところでセルテートどうしたんですか?実は私3000番買ったもんで、気になります。

マジっすか!
3000番良いですよね~マジで欲しかとですよ(+_+)干潟とか中規模河川ぐらいだったら2500番クラスでもいいんですけどサーフでは3000番ぐらいが使いやすいですもんね~。
カスタムはただのオーバーホールです。ちょっと波被りすぎたようなので…。

>追伸、翌日に筋肉痛ならまだまだ若いですよ(笑)。

だといいんですけど…f^_^;
しかし、透湿のウェーダーなのに汗ビッショリ……。今の時期のウェーディングはダイエットに良さそうです……f^_^;

  • 2005/07/05(火) 00:54:14 |
  • URL |
  • てっちゃん@管理人 #ElJgphU6
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anglers.blog2.fc2.com/tb.php/79-54dfe51a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

てっちゃん

携帯からアクセス QRコード

QRコード

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

只今の時刻・・・・・

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

掲示板

みんなの掲示板

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。