てっちゃんもBlog!

自然は絶えず我々と語るが、その秘密を打ち明けはしない。 我々は常に自然に働きかけ、しかもそれを支配するなんの力もない。 Johann Wolfgang von Goethe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Little Tern.....

 日曜日の夕マズメ釣行のとき、海面の表層に群れるベイト(話によるとトウゴロウイワシらしい)を狙っている海鳥?を頻繁に見かけた。
頭が黒くその姿、羽の色から恐らくアジサシ(コアジサシ)と判明。

 今までは、海鵜とかカモメとかがベイトを狙っているのを見かけたことはあるが、アジサシの仲間を見たのはこれが2回目なのだ。
1回目は日曜日の朝マズメに某サーフで目撃したのだ。
このとき、写メしようかと思ったがスピードが速すぎるため結局諦めたけど・・・・・。

 これでも、小学生の頃、長崎に住んでいた頃、自宅の庭や裏山に生息するトンビやヒヨドリなんかを学校から帰宅してイッチョマエに使い捨てカメラ片手に
山中をウロウロ・・・・・。
現像から帰ってきた写真を見てあまりの不出来に唖然!!
ピントは合ってないは、画像はぶれてるはで今、振り返ってみても最悪の出来だったような気がする。
このときは、『きっとカメラが悪いんじゃ~』とばかり、親父の愛用のミノルタのカメラを持ち出そうかと思ったこともしばしば・・・・・。
結局、壊したときの事を考え使い捨てカメラを片手に再び夕暮れの空へカメラを向けていたものである。

まぁ~、昔の話はどうでも良いが、このアジサシなる鳥はベイトを捕食するとき、まさしく上空からベイト目掛けてマッ逆さまに垂直に海面へダイブする。
カモメとかはどちらかというと、今まで見た限りでは水面付近を滑空して表層のベイトを掬うような感じ。

 目の前で数匹がベイト目掛けてダイブする姿は結構、圧巻ダ!!
釣りをしていると、ほんの少しだけ注意を周りに向けると色んなことが見られる今日この頃・・・・・。
これも、釣りの一つの楽しみか・・・・・。



スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anglers.blog2.fc2.com/tb.php/86-81acd06d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

てっちゃん

携帯からアクセス QRコード

QRコード

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

只今の時刻・・・・・

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

掲示板

みんなの掲示板

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。