てっちゃんもBlog!

自然は絶えず我々と語るが、その秘密を打ち明けはしない。 我々は常に自然に働きかけ、しかもそれを支配するなんの力もない。 Johann Wolfgang von Goethe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Yes Seabass!! Vol.23 -- Part.3

 車に戻り、タックルをしまいウェーダーを脱ぎ、車に乗り込む。
エアコンの冷気が直ぐに噴出し口から流れてきて生き返った気になる・・・・・。
落ち着いたところで、次なる目的地である某一級河川へ車を向け走らせる。
陽は完全に落ちて市内を通る頃は既に店舗も閉まって人通りも閑散としている。

・・・・・

道中、約1時間。

・・・・・

 目的の河川へ到着!!
川沿いの道路に出て河口へ向かっていると広大な河川が目の前に広がる・・・・・。

・・・・・

デッケ~~ッ!!(||゚Д゚)

・・・・・

二人して思わず叫んでしまった。

 この河川にはドライブとか下見で何回か通ったことはあるが実釣を目的としてくるのは今回が初めてなのだ。
広大な水面を見て一体何処がポイントじゃ~!!L(゚□゚L)三(」゚□゚)」とか叫んでいたら、暗がりの中テトラとかが沈めてあったりして、いい感じでヨレが出来ている。
とりあえず、河口付近の橋脚を狙うことにし一旦、河口まで車を走らせる・・・・・。

 数分後、橋のたもとの空き地に車を止めて外に出ると、橋の上からブッ込み釣りをしている人や、橋脚の際を浮き釣りで流している人達でごった返している・・・・・(´□`)!!
とりあえず、ウェーダーを履いてタックルの準備。
まずは、目の前のヨレ部分を二人で探る。
目の前では煩いくらいにボラがジャンプしている・・・・・。
この中にシーバスは居るのか?

 既に、下げに入りいい感じで流れている。
シャローランナーをアップ気味にフルキャストしてゆっくりとリトリーブさせて橋脚で出来る暗がりを通すも反応はない・・・・・。
しばらくキャストを続けるが反応がないので、お目当ての橋脚部へ移動・・・・・。
下から見上げるといたるとこから釣竿が出ていて、予想通り橋脚へ向けてキャストすることは不可能・・・・・(´□`)!!

 橋脚部を諦めてウェーディングで河口へ向けてキャストするしかなさそうな感じ。
2号さんは対岸を攻めるべく橋を渡っていく・・・・・。

 ウェーディングして静かに立ちこんで行くも岸際はゴロタが多く歩きにくく、おまけに護岸に生えている木の枝が邪魔!!
慎重に歩いていって足場が良さそうなところで護岸の際に広がるゴロタエリアを狙う。
思ったよりも流れがあるのか、河口に向けてフルキャストしたルアーの抵抗が重い。

 少しずつ流芯へ向けて立ち込んで行きながらキャストするもなかなか反応がない・・・・・。
シャローランナーをキャストしたり、シンキングペンシル、シンキングミノーとローテーションさせるもかすりもせず、結局1時間ぐらいで見切りをつける。
一旦、陸にあがり先ほどの場所をウェーディングで攻めるもやはり反応はない・・・・・。

 橋の上の釣り人を見ると対岸の方が釣り人が少ないようで、思いっきり河川の真ん中を狙えそうダ。
橋の上をテクテクと歩いていると目の前の竿が上下に動いている・・・・・。

・・・・・

もしや???

・・・・・

 辺りを見渡し、とりあえず反対側で釣っている少年に声をかけると慌てて親父さんらしい人が慌ててこちらへ走ってくる。
で、竿を取ってリールを巻いているとやはり掛かっていたようで、抜き上げれば30cmほどのセイゴ・・・・・。

居るじゃん!!

俄然、管理人のモチベーションも上がるというもの!!

とか思っていたら、少し先のほうで拍手&どよめきが・・・・・。
一体なんじゃろか?

反対側へ渡り対岸に着くまでに2匹のセイゴがキャッチされていた・・・・・。

時合到来か!!

渡っている途中に2号さんがキャストする音が聞こえてくるが釣れてるのか?とか考えながら対岸へ到着。
波打ち際まで降りていくと、こちらは砂地で所々ゴロタがあり浅い。
ということは対岸の方が流芯に近いということか?
実際、立ち込んで行くと想像通り浅かった。

 腰下ぐらいまで立ち込んで、シャローランナー、シンキングミノー、シンキングペンシルを1時間ぐらいキャストするも反応なし!!
2号さんは更に河口の岩場でキャストしているようだが、状況はどうなのだろうか?

 出来るだけ、流芯付近を攻めるために、ローリングベイトに変更してフルキャスト!!
一旦、ボトムを取って大きくJerkさせてリトリーブ。

一体、今日は何回キャストしただろうか?
そんなことを考えながらリトリーブしていると橋の方でバシャバシャという音が・・・・・。
振り返れば、餌釣り師がセイゴサイズをキャッチ!!

やっぱり、居るのね・・・・・。

その後、何回キャストしただろうか?
手首が少し痛くなってきたなとか思っていたらボトムを感じながらリトリーブしていたローリングベイトの手応えが急に変わった!?

海草?ゴミ?

しばらく寄せてきて海面へリーリングベイトが見えたと思ったら、なにやら付いているが・・・・・。

blog_05072101.jpg


ソゲだ!!

しかも、ウェーディングで初のソゲ!!
ジャスト20cm!!の立派なソゲである。

・・・・・

・・・・・

微妙ダ・・・・・(-_-;)

・・・・・

・・・・・

かなり微妙だが、チョビットがけ嬉しい管理人。

2匹目のナントカを狙って、再度リーリングベイトをフルキャスト!!

・・・・・

・・・・・

しかし、2匹目は来なかった・・・・・(>_<)

・・・・・

・・・・・

その後、2号さんと合流して一服タイム・・・・・。

二人して、『疲れたね・・・・・f^_^;』と一言。

流石にこのあと予定していた某場所での釣行は中止して車に戻ることに。
で、橋を渡っている途中で40cmほどのチヌの釣果を見て先ほどの拍手とどよめきに納得。

車へ戻りウェーダーを脱いでタックルをしまい帰路に着く・・・・・。

途中、ラーメン屋で反省会?&晩御飯。

しかし、久しぶりのプチ遠征・・・・・。
お互い目的の魚には出会えなかったがボ○ズでなくてよかった!?・・・・・f^_^;

2号さん運転ご苦労さまでした・・・・・m(_ _)m


今度こそ待ってろよ!!トドサイズ!!


- END -


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anglers.blog2.fc2.com/tb.php/91-345f9265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

てっちゃん

携帯からアクセス QRコード

QRコード

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

只今の時刻・・・・・

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

掲示板

みんなの掲示板

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。